淀川区塚本 腰痛 足の問題

淀川区塚本 腰痛 足の問題

2017-02-08

腰痛とガニ股についてです。

股関節が外側に回転して、開いてしまうガニ股。

ガニ股は生まれつき
関節に問題があっておこることもありますが、
ほとんどが姿勢や足のふんばりが問題でおこることが多いです。

「姿勢不良」と「足の問題」
この二つが考えられます。

見逃せないのが、足の問題。

歩いたり 走ったりするとき 体重移動は、
かかと → 足の裏の少し外側 → 足の親指
と順番にかわっていくんです。

このとき大切なのは 土踏まず です!
土踏まずはアーチ状のかたちをしていて、地面からの衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

このアーチが崩れてしまうことがあるんです。
自分の足裏や友人の足裏を見比べてみてください。
形や丸み くぼみ がちょっとずつ違っていると思います。

極端に体重が内側にかかったり、外側にかかったりしている方がいるんです。
自分の事だと思ってなく、気づいていないことが多いのですが・・・。

で、
とくに ガニ股の人は 足の裏の外側に体重がかかりやすい傾向があります。

靴底の外側だけすり減るのが早いなぁ
という人は体重が 足の裏の外側に かかっているってことになります。

土踏まずがなくなって足の裏 全部が床につくような 扁平足(へんぺいそく)、
足のアーチが極端に高いハイアーチ(甲高)、
外反母趾(足の親指が内側に向いている)などは、
体重が不自然にかかるので、足首 膝や股関節 腰にかたよった負担がかかっているんです。

その結果、ガニ股ってかたちで かばう姿勢になっていくんです!

自分がどのようになってしまっているか ちょっとチェックしてみてくださいね。

そんな事から 治していく整骨院

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


⇒トップページに戻る


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME