淀川 塚本駅 腰痛 椎間板

淀川 塚本駅 腰痛 椎間板

今日は腰痛と背骨について書きます。

背骨ってけっきょく何?
体の何をしているところ?って思われる方が
ほとんどでわないかと思います。

現に来られる患者様に尋ねると、
『聞かれると本当になんなんだろう』とこたえられる
方がほとんどです。

で、
背骨って?から書きます

頭の下から 骨盤まで ブロックみたいな骨が
積み木のように積み重なっている状態で

「椎骨」という
首の骨7個と 胸の骨(背中)12個と
腰の骨5個と
仙骨(骨盤と一体になった骨)1個(5コの仙椎が癒合して1コの仙骨になる)と
尾骨1個(3~5コの尾椎が癒合して1コの尾骨になる)
から成り立っています。

で、そのブロック1個1個の真ん中に穴が空いていて
その 脊柱管って言う穴を
脳みそから出てくる脊髄神経と言われている 神経の束が
上から骨盤まで通っています。

なので 背骨が歪むと 神経の束に悪影響がでてしまうんですよねぇ。
つまり 体全体の不調にもつながってしまうんですよね!

おおまかに言うと、
体の痛みダルサ 腰の痛みや 背中の痛み などなどを起こしている時には、
背骨を支える 靭帯や筋肉
脊髄神経から枝分かれしている神経
に負担がかかっている状態なんです。

知らず知らずのうちにそんなことが
体の中ではおこってしまっているんですよ!
恐い!

また、
椎骨と言うブロックとブロックの間に傷つかないように
水風船のような椎間板と言うクッションがはまっており
それも歪みや何らかの原因によって、
椎間板の中身が飛び出してヘルニアって状態になったり、

脊柱管狭窄症のような神経を刺激するような状態になると、
腰痛や下肢痛、しびれなどを生じます。

また、
日常多くみられる腰痛のように、
筋肉の緊張により、
腰を支える筋肉の力が しっかり入らなくなると、
血液循環も悪くなり、痛みを出す物質が産生され、
筋肉の緊張も もっと強まります。

すると腰部の不快感や痛みが繰り返し起きるようになってしまうのですよね。

こんな方がそんな事になっている可能性が高いかもしれません!
• 長い時間パソコンをしている
• 会議でじっと座っている
• 出張で新幹線や高速バスに座り続けている
• たまにしか履かないハイヒールで歩いた
• ストレスがたまってイライラが続いている
• マラソンやサッカーなど、運動し過ぎた
• 寒い場所にじっとしていた日がよくあった
• 重い荷物を持ち上げる事がよくある
• 体重が急激に増えた
• 布団や枕を変えてから痛くなった
• たくさん寝過ぎてしまったと感じた朝

思い当たる方は注意してくださいね。

こんな事から治療していく整骨院です。
お気軽にお電話ください。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


⇒トップページに戻る


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY



淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME