十三 塚本 姿勢

塚本 駅 十三 整骨院 肩や体の不調は食生活も!

 [記事URL]

えっ!肩や体の不調は食生活を気にしないと!
で書いていこうと思います。

肩のつらさで悩んでいる日本人は1,229万人もいると言われているそうです。
中学生でも「週に1回以上肩が凝る」と答えた生徒が半数近くになっているそうです。
大変な事態です。

揉んでも温めても全然良くならない!
いつまでもしんどい! もうなれっこになってしまった!
なんて方も多くなっているように思います。

でも 良くならない肩の悩みが実は食生活が影響している!って
知っていますか?

忙しい人は ファーストフードやインスタント食品/コンビニ弁当なんかのジャンクフードで
食事を済ませてしまいやすく、
野菜や魚、豆類などが不足しがち
だから胃腸に負担がかかり 状態が悪くなり血行が悪くなり栄養が滞り
ストレスがたまり イライラしといった悪循環がおこりはじめます。
血行不良になると体のあちこちに支障が出てくる

私たちの身体は血行(血液の流れ)が悪くなると、
体の隅々まで酸素や栄養を運ぶことができなくなっていきます。
さらに、栄養が行き届かなくなることで、体のあちこちに支障をきたしてしまうのです。

栄養をしっかり含んだ 血行をよくしていく事が非常に大切なんです! 
もちろん、食事だけを注意すれば良いというわけではありませんので、
適度な運動やストレスを溜めない生活を心がけるなども心がけてくださいね。

そんな事から体を診ていく整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 十三 整骨院 まずは歪まない!

 [記事URL]

今日も作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

人間は長時間座る構造になっていない、でも何時間も座っている環境にある。
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を
しっかり認識しておいてください。

で、特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくる、
心臓や 脳卒中のリスクも高まる!ってなってきます。

そんな事を知った以上は
少しでも 負担を減らす事を
すぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
普段の負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは

体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背スジを伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境があるんです!

それが、
『椅子の高さが合っていない』
パソコン中の足元をよく観察すると、
脚を前に投げ出したり、
椅子の脚部分に脚を絡めてみたり、
そもそも地面に届いてない、
椅子の上にあぐらや正座なんかをしている方が意外と多い!

これは、椅子が カラダか、机と合っていません。

そのままにしておくと、
足の裏が地面に付いてないことで、カラダがふらついて 安定性がとれない、
とか、
脚の位置が悪いと骨盤が傾いてしまったり、
とか、
猫背が楽になり常に筋肉に大きな負担がかかったりします。

ならどうする?
椅子の高さを調整しましょう。
高さは、股関節(足の付け根)が90度よりやや広く開く状態にあわせ、
足の裏がしっかり地面を踏みこめるようにする。
すると、骨盤も立ち、力を無意識に使わない安定した座り方になります。

あなたはどうですか?
ひどい環境で作業してませんか?
そんな事で8時間も座っている環境がつづけば、体は歪まざるえないのは
分かると思います。

作業環境を整えれば必ずカラダへの負担は減ります。
まず 朝一番はデスク周りをチェックしてみてください。

そんな事から体を診ていく整骨院です。
体の不調がございましたら わかばやし鍼灸整骨院に 気軽にご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅十三 整骨院 作業効率ってこんなことから!

 [記事URL]

今日は作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

もともと 人間は座る構造になっていないのに、何時間も座っている環境は、
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を知っておかなければいけないと思います。

特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくるので 心臓や 脳卒中のリスクも高まると考えられます。

だから そんな事が考えられることを知った以上は
少しでも 負担を減らす事をすぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは
体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背筋を伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境!

それは ノートパソコンを使っている!!です。
ノートパソコンの画面って普通にデスクに置くと
下に覗き込むような目線になってしまいますよね
これが 身体にとっては大変なことなのです!!
デスクトップパソコンと違って目線がぐっと下がることで、
頭の位置が背骨に対して前に前にいくんですよね。
重たい頭を骨(背骨)で支えてあげられなくなって
肩や首の筋肉で支えるようになってしまうんです!

そんな事をしていると首や肩へ 頭の重みの30キロ以上がかかってくるので
肩のつらさや頭痛を引き起こしてしまう原因になってしまいます。
できるだけ、アゴをひいて胸が開くような姿勢の位置にパソコン画面を
調整してみましょう。

そんな事から診ていく整骨院です。
まずはお気軽にわかばやし鍼灸整骨院へご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 十三 作業効率を悪くするのは姿勢!

 [記事URL]

今日は作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

もともと 人間は座る構造になっていないのに、何時間も座っている環境は、
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を知っておかなければいけないと思います。

特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくるので 心臓や 脳卒中のリスクも高まると考えられます。

だから そんな事が考えられることを知った以上は
少しでも 負担を減らす事をすぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは
体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背筋を伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境!

まずは 日頃よく使う物が同じ場所にかたまって置いてある!
です!
マウス、電話、ペン、資料、ティッシュなど、よく手に取るものが利き手側に
かたません?
そうなると、片方ばっかり使う感じになって 姿勢も背骨も肩甲骨も
アゴも骨盤も膝も みんなみんな捻れてしまって
崩れた姿勢が当たり前の姿勢になってしまうんですよね。
そこからの肩 腰なんかの負担でしんどい!!になってしまうんですよ。

左右バランスよく物は置きましょう。

そんな事からしっかり 診ていく整骨院です。
気軽のわかばやし鍼灸整骨院へご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


塚本駅 十三 整骨院 起立調節障害(自律神経)

 [記事URL]

『起立調節障害の症状』
について書いてみます。

お子さんに次のような症状が出ている場合は、起立調節障害の可能性が考えられます。

・急に朝起きることができなくなった
・毎日のように学校に遅刻してしまう
・学校へ行っても教室にいることができず保健室で休んでいる
・立ちくらみやめまい、吐き気がある
・食事をしている時にしんどくなってしまい、横になりたがる
・頭痛や動悸、息切れ、イライラ、集中力が落ちてしまう
・朝は起きられないのに夜は遅くまで起きていることができる

このような症状がお子さんに起きている場合、
ただのだらしなさと思う親御さんもいると思います。
しかし、これらの症状が複数ある時は、起立調節障害の可能性が考えられます。

成長期のお子さんに多く見られる症状で、
小学校高学年から高校生まで幅広く発生する可能性があります。

起立調節障害というのは、自律神経失調症の一種です。

自立神経というのは体の状態を常に最適にキープするために働いており、
血圧や体温、呼吸などを一定の正常な状態にしようと働いています。
起立調節障害の場合、血圧を正常に保つ自律神経に乱れが起きていることで発症するといわれています。

起立調節障害というのは、しっかりとケアすればよくなっていくケースも多くあります。
ケアを怠ると大人になっても症状が出てしまうので、
大人になっても悩まされてしまう 大変な障害なのです。
軽く埋め止めず、真剣に向き合わなくてはいけません。

【起立調節障害の改善方法】
起立調節障害は、これらが挙げられます。

・精神的なストレスを取り除く
精神的なストレストいうのは、自律神経に大きな影響を与えてしまいます。
思春期のお子さんは精神的なストレスに左右されがちであり、小さなことでも抱え込んでしまう傾向があります。

学校や塾の忙しさ、いじめ、親の過度な期待やプレッシャー、
人間関係の悪さ、挫折、このようなことで大きなストレスを感じてしまいます。
親御さんがきちんと見極めてあげて、
ストレス発散に努めるようにしましょう。

・血流を良くする
起立調節障害のお子さんは血圧の調節が上手くできない傾向があり、
血流が悪い状態が多くあります。
血流改善で、起立調節障害の改善を期待することができます。
体を温めて血流を良くしたり、
水を多く飲んで血流を良くするようにしてみましょう。
起立調節障害には1日2リットルの水がいいと言われているので、水を多く飲ませるように努めましょう。

・疲れて眠れるようにする
夜遅くまで起きてしまうのは、体が疲れきっていない原因も考えられます。
日中運動などを行って疲れさせることにより夜早めに寝ることができ、
朝早く目覚めることができるという流れにすることができます。
軽い運動からでもいいので心がけるようにし、体を適度に疲れさせるようにしましょう。
運動がストレスとなってしまう場合は意味がなくなってしまうので、止めましょう。

・整体による改善
起立調節障害は、脳脊髄液の流れが悪くなっていることで自律神経の働きが鈍くなり、発生してしまいます。
脳脊髄駅の流れの改善は薬でも可能ですが、
整体による改善も期待することができます。
体のこわばりを刺激で解きほぐして、血液やリンパ液、
脳せき髄液の流れをうながすという流れです。
本来自分が持っている自然治癒力を高めて改善へとみちびくので、とても効果的な改善方法です。
多くのお子さんから嬉しい声が挙がっているので、期待できる治療方法です。

起立調節障害は、親御さんの理解と行動力が大きなカギとなります。
お子さんのだらしなさと受け止めず、傷害による症状なのだと理解して改善へとみちびいてあげましょう。

そんな症状でお困りでしたら
わかばやし鍼灸整骨院に一度ご相談ください。

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 十三 整骨院 背中の痛みって自律神経も?

 [記事URL]

淀川区塚本駅 十三 整骨院 背中の痛みって自律神経も?
について書いてみます!

肩や首、背中が張って仕方がない!
痛い!ダルイ! って人は多いと思います。

肩や首のつらさや痛みの原因は、長時間 同じ姿勢でいることで
筋肉が傷んで老廃物が溜まったり、
血行が悪くなってしまったり、
傷の炎症が起きたり

1.背中の張りやダルサ 痛みの原因

背中の張りやダルサ 痛みの原因には、まったく別の原因の場合があります。
それが「自律神経失調症」。

とくに、張りやダルサだけではなく、痛みがある人は要注意です。
自律神経失調症と背中の張りはどんな関係があるのでか?

2.自律神経のバランスの乱れ
自律神経には、
活動を促す「交感神経」と、 休息や回復を促す「副交感神経」とがあります。

日常的に活動している状態は「交感神経」が優位に働き、
休息や睡眠時は「副交感神経」が働いて、身体を癒やします。

このバランスが崩れて乱れてしまった状態が
「自律神経失調」です。

バランスが崩れると「交感神経」が優位に働き、
リラックスができなくなり、寝ている時でも
心臓や肺などに積極的に血液が送られて、身体が活動しやすい状態になります。
なんだか血流がよくなるように感じるのですが、
その時に血管が収縮してしまい、血流は悪くなります。

さらに、筋肉も緊張状態が高まり、背中の張りダルさを起こしやすく、
回復しにくくなってしまうのです。
そして、リラックスが出来ず眠っていても疲れがとれず、
ずっと違和感や張りに悩まされたり、だるさに悩まされるようになってしまうのです。

いくらもんでみてもなかなか張りが取れないという人は、
自律神経の乱れが原因となっている可能性も考えられますよ。

自律神経だった場合は、次のような症状があらわれます。

・肩から背中にかけて重く、常にだるさがある
・背筋を伸ばすだけでも背中がつらい
・仰向けで寝ると背中が痛い
・背中の痛みで熟睡できない

生活のリズムや姿勢や循環を整えることが自律神経を回復させる早道かな。
不規則な生活をしていて、すぐに正すことが難しい人は、
まずは起床時間を決めて守ることから始めましょう。

そして、朝の太陽を浴びることによって、
交感神経と副交感神経のオン・オフをすることができます。
起床時間を整えたら、その時間に合わせて朝日を数分浴びるようにしましょう。
そうするだけでも気持ちがリフレッシュでき、ストレスも軽減されるはずです。

そんな悩みをお持ちの方は
わかばやし鍼灸整骨院で改善できる事が多くあると思います。
是非 気軽に相談してくださいね。

⇒トップページに戻る


十三 塚本駅 背中の痛み!

 [記事URL]

年末 年始 暴飲暴食のシーズンですね!
普段よりも
アルコールを飲んだり
油もの食べたり
など
食生活がすごく乱れがちになっているのではないでしょうか?

そこで今日は
「内臓の疲れから背中の痛み」の話をしていきますね。

内臓も筋肉と同じで使い過ぎると
疲れちゃうのって知っていますか?

内臓もバテてしまうんですよ!

内臓もそれぞれの仕事があって
イメージ 「工場」みたいなものだと思ってください。

例えば、
肝臓!

肝臓は
①代謝機能
食事から摂取した栄養を、体内で必要なエネルギーに変える機能
② 解毒作用
アルコール、アンモニア、薬など体にとって有害な物質をろ過し無害化する
③ エネルギーの貯蔵
脳に必要なエネルギー(グルコース)をいつでも供給できるように貯蔵
④ 胆汁の生成
消化酵素を作り、血中のコレステロール値を調整。脂質の消化吸収を助ける
アルコールを分解したり
などなど多くの仕事をしています。

腎臓!なんかも
①尿を作る
②体中のバランスを整える
③血圧を調節する
④ホルモンを作る体の水分の調整をしたり
っていう「工場」の役割をしてるんですよ!

で 体中を順番に
血液が処理してほしい物を運んできます。

どんどんどんどん、工場に運ばれてきます。

内臓もどんどん処理をして頑張りますが

いずれパンク状態でバテてしまいます。

すると、仕事に遅れが出てきてしまいますよね?

仕事が山積み状態になり
仕事待ちの血液が、たまっていきます。
行列です!

この状態を「うっ血」と考えます。

すると、内臓は「たまった血液」(処理待ちの血液)
によって重くなっていきます。
 
すると重くなった内臓は、垂れ下がってき、

内臓って「膜」に包まれていて吊るされているんですが、
うっ血で重くなって垂れ下がってくると
その腹膜を介して
背中を引っ張ってしまうんです。

すると
「背中が痛い」「違和感!」ってなるんです!

そりゃ、背中をマッサージしても
ストレッチをしても楽になりませんよね!
原因がそこにないわけですから・・・。!

あなたの
その背中の痛み内臓の疲れかもしれないですね!

わかばやし鍼灸整骨院では
病気じゃないけど
内臓の疲れや機能低下を助けてあげられるような
施術もありますので
一度、是非ご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


十三駅 塚本駅 姿勢から血流の悪さ!

 [記事URL]

姿勢から血流の悪さ!
について書いていきます。

患者さん治療をする中で、『私 昔っから体がかたくて 前屈しても手の先が床に届かないんです』とか、
『私 股関節がかたくってバレエなんてできません』とおっしゃることがあります。

まさに
姿勢の悪さからの 関節のかたさって事ですね。

ならなんで関節はかたくなるの?ですが、
簡単にイメージしてもらうと、血流が悪くなっているからなんです。
姿勢が悪く 筋肉に血流が行きにくくなってうっ血してしまうと、
脳がこれ以上筋肉が伸びません ちぎれますと指令を出してしまう。
なので 関節がかたい 体がかたいって感覚になるんです。

その状態を放置していると
かばった他の体の場所がキズになって 痛みやダルサにつながっていくんです。
自分で気づかない間に。

可動域がせまいところ、かたいところは、血流がよくなっていけば 姿勢が良くなれば
柔らかく動くようになっていきます。
年齢のせいで とか
もともと とか
思っているのは、血管がかたくなったり、毛細血管が減ったりして、
筋肉への血流が行きにくくなってしまうからの可能性も考えられます。

やはり うっ血が体の悪さ 姿勢のさらなる 悪さにつながっていくんですよね。

自分の事じゃないとか
そんなんぐらい
と思わないでくださいね。

そんな事から しっかり診ていく整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


十三 塚本 腰が痛い

 [記事URL]

十三 塚本 腰が痛い!
をテーマに書いてみます。

急に腰が痛くなった! 何もしてないのに痛いし ダルイ!といった訴えをされる 方が多く来られます!
でも 腰に湿布を貼ったからって良くならず、注射をしたのに良くならず
どうしようと不安になって 迷われています。

実際 動きの検査や 筋肉の悪さをみつけていくと腰自体に悪さがない事が多いです。

体は筋肉や筋膜で全身つながっています、だから足の血行や柔軟性が無くなってしまい 腰に悪影響をあたえ
痛くなったり
背中 猫背が原因で腰に悪影響をあたえてしまったりと
原因は人それぞれです。

そんなことあるのぉ と思うかもしれませんが
あるんです!
ほとんどがそれじゃないかと考えられます。

骨盤 背骨 血流の悪さ 歩き方 座り方 冷え 等
他にもいっぱい原因になるものがあります!

しっかり 自分の体に向き合って 
専門家に相談しましょうね!

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


十三 塚本 骨盤がゆがむと!

2017-12-28 [記事URL]

今回 骨盤がゆがんでいるとこんなことになっている!
で書こうと思います!

骨盤って普通に生活しているつもりでも ゆがんでいる事があるんです!
歪むとどんなことが?
何が悪いの? って思うと思うんですが、いろいろあるんですよ!

骨盤がゆがむと、たとえば、骨盤の一部の仙骨は、深く女性ホルモンや骨盤内臓神経と関係があるので、歪むと、生理不順や不妊や生理痛 大腸の活動に問題がおきる場合があるんです! なので体に毒素がたまり、肌荒れや吹き出物 便秘なんかがあらわれたりもします!

腰骨は骨盤とつながっているので、それが傾いたり捻じれたりすると、腰の痛みや違和感を感じるようになってしまいます。

骨盤って呼吸と一緒に動いてたりするんですが、広がり過ぎて閉じづらくなったり、逆に閉じた状態のままになったりすることがあります。
骨盤が開いたままになると、内臓が下がって循環が悪くなって冷えてしまったり、機能低下がおきたりするんです。
そこからの冷え性!つらいですよね?

骨盤は頭の骨とも関係があり(硬膜) 骨盤がゆがむと、顔の骨やアゴの骨にも影響しちゃい 顔が大きく見えたり むくんで見えてしまうこともあります。

さらに、
骨盤が開くとお尻も大きくなってしまったり、肉が付きやすくなったりもしちゃいます。

そんな幅広い視点から 施術をおこなう整骨院です。

是非 気軽にご相談ください!

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

PAGE TOP

会社概要COMPANY
求人募集




淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME