スタッフブログ

淀川区塚本駅 肩関節周囲炎 40肩50肩

2018-08-02 [記事URL]

【40肩50肩の原因と症状】

40代や50代になると急に襲ってくる、肩の痛み。
経験したいとにしかわからない、強烈な辛さがありますよね。
なぜ、40肩50肩は発生するのでしょうか。

40肩50肩というのは、別名「肩関節周囲炎」と呼ばれています。
肩関節周辺が炎症を起こしてしまい、痛みを伴って関節の動きが制限される状態です。
肩が上がらないのが代表的な症状であり、ひどくなると服を着替えることも困難になってしまいます。
40代~50代の中年以降の人が発症することが多いので、40肩50肩と呼ばれています。
肩を普段使っているかどうかは関係ないようで、普段から運動をして肩を酷使していても、運動不足の人でも発症してしまうことがあります。
発症することが多い症状ですが、原因らしいはっきりとした原因というのは明らかにされていません。
関節を構成している骨や軟骨、じん帯などが老化してしまい、肩関節の周辺の組織に炎症が発生することで痛みが発生すると言われています。

40肩50肩といえば、似たような症状に肩こりがあります。
40肩50肩は、ひどい肩こりではありません。
40肩50肩は肩関節周辺の炎症ですが、肩こりは筋肉疲労や筋肉が固まることによって発生してしまいます。
このように比べてみると、全く違う症状というのがわかります。

40肩50肩による発症する症状とは、このような症状が主な症状です。

・夜中にズキズキ肩が痛くなる
40肩50肩はひどくなると四六時中痛くなってしまい、寝ている時でも痛みを強く感じてしまう場合もります。
波を打ったようなズキズキ感が続いてしまい、なかなか眠れない人も少なくありません。
40肩50肩は、動いている時よりも、じっと黙っている時の方が痛みを感じやすい傾向があります。

・痛くて目が覚めてしまう
痛みに耐えてようやく眠れたとしても、痛くて起きてしまうことがあります。
朝まで眠れず、寝不足になってしまいます。

・関節の動きが悪くなる
40肩50肩になると、肩を縦横無尽に動かすことができなくなってしまいます。
体に対して正面に向かって腕を伸ばすことができなくなったり、真横に上げることができなくなってしまいます。
これは普段の動作にも影響を与えてしまい、吊皮が持てない、服を着替えられない、背中を掛けない、挙手できないなどの症状となってしまいます。

【40肩50肩の改善方法】
40肩50肩の改善は、動かすことが大事となります。
一見安静が良さそうですが、じっとしていると関節が癒着してしまい、動かなくなってしまうことがあります。
肩の可動域を広げる体操をし、肩の動きを改善へとみちびきましょう。
可能な範囲でいいので体操を行うことで、症状が軽減していきます。

また、温めることも非常に大事であり、湯船に使ったり貼るカイロを使う等、温めてあげましょう。

症状が強い場合は、一刻も早く病院に行くことが大事となります。
痛くて眠れなくなると困りますので、早めの診察が必要となります。

 

淀川区塚本駅 肩関節周囲炎 40肩50肩なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。


塚本 駅 十三 整骨院 肩や体の不調は食生活も!

2018-07-11 [記事URL]

えっ!肩や体の不調は食生活を気にしないと!
で書いていこうと思います。

肩のつらさで悩んでいる日本人は1,229万人もいると言われているそうです。
中学生でも「週に1回以上肩が凝る」と答えた生徒が半数近くになっているそうです。
大変な事態です。

揉んでも温めても全然良くならない!
いつまでもしんどい! もうなれっこになってしまった!
なんて方も多くなっているように思います。

でも 良くならない肩の悩みが実は食生活が影響している!って
知っていますか?

忙しい人は ファーストフードやインスタント食品/コンビニ弁当なんかのジャンクフードで
食事を済ませてしまいやすく、
野菜や魚、豆類などが不足しがち
だから胃腸に負担がかかり 状態が悪くなり血行が悪くなり栄養が滞り
ストレスがたまり イライラしといった悪循環がおこりはじめます。
血行不良になると体のあちこちに支障が出てくる

私たちの身体は血行(血液の流れ)が悪くなると、
体の隅々まで酸素や栄養を運ぶことができなくなっていきます。
さらに、栄養が行き届かなくなることで、体のあちこちに支障をきたしてしまうのです。

栄養をしっかり含んだ 血行をよくしていく事が非常に大切なんです! 
もちろん、食事だけを注意すれば良いというわけではありませんので、
適度な運動やストレスを溜めない生活を心がけるなども心がけてくださいね。

そんな事から体を診ていく整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


塚本 整骨院  頭痛・肩の痛みもしかしたら内臓疲れ?! 

2018-07-11 [記事URL]

頭痛・肩の痛みもしかしたら内臓疲れ?! 
で書こうと思います。

頭痛や肩の痛みが 内蔵の疲れから?って 
全くイメージがつかない方が ほとんどなんじゃないかなと思います。

『内臓がどこにあって どんな働きをしてくれているかなんて
全く考えたこともないし、調べたこともない!』

そうなんです!
だから、
『実際 自覚として感じている 肩の痛みや頭痛は痛い所のせいでしょ』って
なってしまいます。
ですが、
肩を揉んだり ほぐしたりしても全然良くならない。
いろいろ試したけど良くならない!ってなってしまい
軽い痛みが続いている人は 『あぁいつもの痛みか』ってあきらめてしまうし
ひどい痛みが続く人は『どんどん 不安な気持ち』になっていきます。

そんな方は内臓の疲れが生じているかもしれません!

腎臓という臓器は
老廃物を尿として排泄したり、
血液の生成や血圧の安定などいろいろな事に関わっている重要な臓器なのですが、
この腎臓は、十分な睡眠をとらないと疲労が回復せず、
腎臓の老化や疲労蓄積が進みます。
そうすると下垂してしまい 姿勢が崩れます。
姿勢が崩れると 体のどこかに 過度に負担のかかる場所が出てきます。

当然 肩や首に負担がかたよる事もあり 頭痛や肩の痛みにつながっている
ケースも多く出会います。

それを防ぐためにも規則正しい生活!
質の良い睡眠が重要になってきます。
なかでも気をつけないとダメな事は、就寝前のスマートフォンの使用。
スマホの光は体内時計を乱す恐れがあります。要注意です。
また、寝る前の暴飲暴食なんかも睡眠中に、胃や腸が休めず働き続ける状態になるので、
睡眠の質が悪くなり、結果的に腎臓にも影響を与えることになります。

後は
運動不足も内臓の血行を悪化させ、
疲労を回復しづらい状態におちいってしまいます。
でも激しい運動は逆効果で、
肝臓は絶えずエネルギーを作り出そうと働き続け頑張ってしまいますので、
身体に負担をかけすぎない、
適度な運動を心がけましょう。

目には見えない内臓の疲労が、肩こりや頭痛を引き起こしているという衝撃の事実。
もしもあなたが原因不明の肩こりに悩まされているのなら、
身体の外側ではなく内側に目を向けてみてはいかがでしょうか。

そんな事から体を診ていく整骨院です。
お気軽にご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川区塚本 十三 整骨院 まずは歪まない!

2018-07-04 [記事URL]

今日も作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

人間は長時間座る構造になっていない、でも何時間も座っている環境にある。
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を
しっかり認識しておいてください。

で、特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくる、
心臓や 脳卒中のリスクも高まる!ってなってきます。

そんな事を知った以上は
少しでも 負担を減らす事を
すぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
普段の負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは

体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背スジを伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境があるんです!

それが、
『椅子の高さが合っていない』
パソコン中の足元をよく観察すると、
脚を前に投げ出したり、
椅子の脚部分に脚を絡めてみたり、
そもそも地面に届いてない、
椅子の上にあぐらや正座なんかをしている方が意外と多い!

これは、椅子が カラダか、机と合っていません。

そのままにしておくと、
足の裏が地面に付いてないことで、カラダがふらついて 安定性がとれない、
とか、
脚の位置が悪いと骨盤が傾いてしまったり、
とか、
猫背が楽になり常に筋肉に大きな負担がかかったりします。

ならどうする?
椅子の高さを調整しましょう。
高さは、股関節(足の付け根)が90度よりやや広く開く状態にあわせ、
足の裏がしっかり地面を踏みこめるようにする。
すると、骨盤も立ち、力を無意識に使わない安定した座り方になります。

あなたはどうですか?
ひどい環境で作業してませんか?
そんな事で8時間も座っている環境がつづけば、体は歪まざるえないのは
分かると思います。

作業環境を整えれば必ずカラダへの負担は減ります。
まず 朝一番はデスク周りをチェックしてみてください。

そんな事から体を診ていく整骨院です。
体の不調がございましたら わかばやし鍼灸整骨院に 気軽にご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川区塚本駅十三 整骨院 作業効率ってこんなことから!

2018-07-03 [記事URL]

今日は作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

もともと 人間は座る構造になっていないのに、何時間も座っている環境は、
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を知っておかなければいけないと思います。

特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくるので 心臓や 脳卒中のリスクも高まると考えられます。

だから そんな事が考えられることを知った以上は
少しでも 負担を減らす事をすぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは
体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背筋を伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境!

それは ノートパソコンを使っている!!です。
ノートパソコンの画面って普通にデスクに置くと
下に覗き込むような目線になってしまいますよね
これが 身体にとっては大変なことなのです!!
デスクトップパソコンと違って目線がぐっと下がることで、
頭の位置が背骨に対して前に前にいくんですよね。
重たい頭を骨(背骨)で支えてあげられなくなって
肩や首の筋肉で支えるようになってしまうんです!

そんな事をしていると首や肩へ 頭の重みの30キロ以上がかかってくるので
肩のつらさや頭痛を引き起こしてしまう原因になってしまいます。
できるだけ、アゴをひいて胸が開くような姿勢の位置にパソコン画面を
調整してみましょう。

そんな事から診ていく整骨院です。
まずはお気軽にわかばやし鍼灸整骨院へご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川区 塚本 十三 作業効率を悪くするのは姿勢!

2018-07-03 [記事URL]

今日は作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

もともと 人間は座る構造になっていないのに、何時間も座っている環境は、
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を知っておかなければいけないと思います。

特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくるので 心臓や 脳卒中のリスクも高まると考えられます。

だから そんな事が考えられることを知った以上は
少しでも 負担を減らす事をすぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは
体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背筋を伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境!

まずは 日頃よく使う物が同じ場所にかたまって置いてある!
です!
マウス、電話、ペン、資料、ティッシュなど、よく手に取るものが利き手側に
かたません?
そうなると、片方ばっかり使う感じになって 姿勢も背骨も肩甲骨も
アゴも骨盤も膝も みんなみんな捻れてしまって
崩れた姿勢が当たり前の姿勢になってしまうんですよね。
そこからの肩 腰なんかの負担でしんどい!!になってしまうんですよ。

左右バランスよく物は置きましょう。

そんな事からしっかり 診ていく整骨院です。
気軽のわかばやし鍼灸整骨院へご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


塚本駅 十三 整骨院 起立調節障害(自律神経)

2018-06-29 [記事URL]

『起立調節障害の症状』
について書いてみます。

お子さんに次のような症状が出ている場合は、起立調節障害の可能性が考えられます。

・急に朝起きることができなくなった
・毎日のように学校に遅刻してしまう
・学校へ行っても教室にいることができず保健室で休んでいる
・立ちくらみやめまい、吐き気がある
・食事をしている時にしんどくなってしまい、横になりたがる
・頭痛や動悸、息切れ、イライラ、集中力が落ちてしまう
・朝は起きられないのに夜は遅くまで起きていることができる

このような症状がお子さんに起きている場合、
ただのだらしなさと思う親御さんもいると思います。
しかし、これらの症状が複数ある時は、起立調節障害の可能性が考えられます。

成長期のお子さんに多く見られる症状で、
小学校高学年から高校生まで幅広く発生する可能性があります。

起立調節障害というのは、自律神経失調症の一種です。

自立神経というのは体の状態を常に最適にキープするために働いており、
血圧や体温、呼吸などを一定の正常な状態にしようと働いています。
起立調節障害の場合、血圧を正常に保つ自律神経に乱れが起きていることで発症するといわれています。

起立調節障害というのは、しっかりとケアすればよくなっていくケースも多くあります。
ケアを怠ると大人になっても症状が出てしまうので、
大人になっても悩まされてしまう 大変な障害なのです。
軽く埋め止めず、真剣に向き合わなくてはいけません。

【起立調節障害の改善方法】
起立調節障害は、これらが挙げられます。

・精神的なストレスを取り除く
精神的なストレストいうのは、自律神経に大きな影響を与えてしまいます。
思春期のお子さんは精神的なストレスに左右されがちであり、小さなことでも抱え込んでしまう傾向があります。

学校や塾の忙しさ、いじめ、親の過度な期待やプレッシャー、
人間関係の悪さ、挫折、このようなことで大きなストレスを感じてしまいます。
親御さんがきちんと見極めてあげて、
ストレス発散に努めるようにしましょう。

・血流を良くする
起立調節障害のお子さんは血圧の調節が上手くできない傾向があり、
血流が悪い状態が多くあります。
血流改善で、起立調節障害の改善を期待することができます。
体を温めて血流を良くしたり、
水を多く飲んで血流を良くするようにしてみましょう。
起立調節障害には1日2リットルの水がいいと言われているので、水を多く飲ませるように努めましょう。

・疲れて眠れるようにする
夜遅くまで起きてしまうのは、体が疲れきっていない原因も考えられます。
日中運動などを行って疲れさせることにより夜早めに寝ることができ、
朝早く目覚めることができるという流れにすることができます。
軽い運動からでもいいので心がけるようにし、体を適度に疲れさせるようにしましょう。
運動がストレスとなってしまう場合は意味がなくなってしまうので、止めましょう。

・整体による改善
起立調節障害は、脳脊髄液の流れが悪くなっていることで自律神経の働きが鈍くなり、発生してしまいます。
脳脊髄駅の流れの改善は薬でも可能ですが、
整体による改善も期待することができます。
体のこわばりを刺激で解きほぐして、血液やリンパ液、
脳せき髄液の流れをうながすという流れです。
本来自分が持っている自然治癒力を高めて改善へとみちびくので、とても効果的な改善方法です。
多くのお子さんから嬉しい声が挙がっているので、期待できる治療方法です。

起立調節障害は、親御さんの理解と行動力が大きなカギとなります。
お子さんのだらしなさと受け止めず、傷害による症状なのだと理解して改善へとみちびいてあげましょう。

そんな症状でお困りでしたら
わかばやし鍼灸整骨院に一度ご相談ください。


淀川区 塚本駅 背中の痛み!

2018-01-15 [記事URL]

年末 年始 暴飲暴食のシーズンですね!
普段よりも
アルコールを飲んだり
油もの食べたり
など
食生活がすごく乱れがちになっているのではないでしょうか?

そこで今日は
「内臓の疲れから背中の痛み」の話をしていきますね。

内臓も筋肉と同じで使い過ぎると
疲れちゃうのって知っていますか?

内臓もバテてしまうんですよ!

内臓もそれぞれの仕事があって
イメージ 「工場」みたいなものだと思ってください。

例えば、
肝臓!

肝臓は
①代謝機能
食事から摂取した栄養を、体内で必要なエネルギーに変える機能
② 解毒作用
アルコール、アンモニア、薬など体にとって有害な物質をろ過し無害化する
③ エネルギーの貯蔵
脳に必要なエネルギー(グルコース)をいつでも供給できるように貯蔵
④ 胆汁の生成
消化酵素を作り、血中のコレステロール値を調整。脂質の消化吸収を助ける
アルコールを分解したり
などなど多くの仕事をしています。

腎臓!なんかも
①尿を作る
②体中のバランスを整える
③血圧を調節する
④ホルモンを作る体の水分の調整をしたり
っていう「工場」の役割をしてるんですよ!

で 体中を順番に
血液が処理してほしい物を運んできます。

どんどんどんどん、工場に運ばれてきます。

内臓もどんどん処理をして頑張りますが

いずれパンク状態でバテてしまいます。

すると、仕事に遅れが出てきてしまいますよね?

仕事が山積み状態になり
仕事待ちの血液が、たまっていきます。
行列です!

この状態を「うっ血」と考えます。

すると、内臓は「たまった血液」(処理待ちの血液)
によって重くなっていきます。
 
すると重くなった内臓は、垂れ下がってき、

内臓って「膜」に包まれていて吊るされているんですが、
うっ血で重くなって垂れ下がってくると
その腹膜を介して
背中を引っ張ってしまうんです。

すると
「背中が痛い」「違和感!」ってなるんです!

そりゃ、背中をマッサージしても
ストレッチをしても楽になりませんよね!
原因がそこにないわけですから・・・。!

あなたの
その背中の痛み内臓の疲れかもしれないですね!

わかばやし鍼灸整骨院では
病気じゃないけど
内臓の疲れや機能低下を助けてあげられるような
施術もありますので
一度、是非ご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


十三 塚本駅 背中の痛み!

2018-01-15 [記事URL]

年末 年始 暴飲暴食のシーズンですね!
普段よりも
アルコールを飲んだり
油もの食べたり
など
食生活がすごく乱れがちになっているのではないでしょうか?

そこで今日は
「内臓の疲れから背中の痛み」の話をしていきますね。

内臓も筋肉と同じで使い過ぎると
疲れちゃうのって知っていますか?

内臓もバテてしまうんですよ!

内臓もそれぞれの仕事があって
イメージ 「工場」みたいなものだと思ってください。

例えば、
肝臓!

肝臓は
①代謝機能
食事から摂取した栄養を、体内で必要なエネルギーに変える機能
② 解毒作用
アルコール、アンモニア、薬など体にとって有害な物質をろ過し無害化する
③ エネルギーの貯蔵
脳に必要なエネルギー(グルコース)をいつでも供給できるように貯蔵
④ 胆汁の生成
消化酵素を作り、血中のコレステロール値を調整。脂質の消化吸収を助ける
アルコールを分解したり
などなど多くの仕事をしています。

腎臓!なんかも
①尿を作る
②体中のバランスを整える
③血圧を調節する
④ホルモンを作る体の水分の調整をしたり
っていう「工場」の役割をしてるんですよ!

で 体中を順番に
血液が処理してほしい物を運んできます。

どんどんどんどん、工場に運ばれてきます。

内臓もどんどん処理をして頑張りますが

いずれパンク状態でバテてしまいます。

すると、仕事に遅れが出てきてしまいますよね?

仕事が山積み状態になり
仕事待ちの血液が、たまっていきます。
行列です!

この状態を「うっ血」と考えます。

すると、内臓は「たまった血液」(処理待ちの血液)
によって重くなっていきます。
 
すると重くなった内臓は、垂れ下がってき、

内臓って「膜」に包まれていて吊るされているんですが、
うっ血で重くなって垂れ下がってくると
その腹膜を介して
背中を引っ張ってしまうんです。

すると
「背中が痛い」「違和感!」ってなるんです!

そりゃ、背中をマッサージしても
ストレッチをしても楽になりませんよね!
原因がそこにないわけですから・・・。!

あなたの
その背中の痛み内臓の疲れかもしれないですね!

わかばやし鍼灸整骨院では
病気じゃないけど
内臓の疲れや機能低下を助けてあげられるような
施術もありますので
一度、是非ご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川 塚本駅 腰痛 椎間板

2017-04-28 [記事URL]

今日は腰痛と背骨について書きます。

背骨ってけっきょく何?
体の何をしているところ?って思われる方が
ほとんどでわないかと思います。

現に来られる患者様に尋ねると、
『聞かれると本当になんなんだろう』とこたえられる
方がほとんどです。

で、
背骨って?から書きます

頭の下から 骨盤まで ブロックみたいな骨が
積み木のように積み重なっている状態で

「椎骨」という
首の骨7個と 胸の骨(背中)12個と
腰の骨5個と
仙骨(骨盤と一体になった骨)1個(5コの仙椎が癒合して1コの仙骨になる)と
尾骨1個(3~5コの尾椎が癒合して1コの尾骨になる)
から成り立っています。

で、そのブロック1個1個の真ん中に穴が空いていて
その 脊柱管って言う穴を
脳みそから出てくる脊髄神経と言われている 神経の束が
上から骨盤まで通っています。

なので 背骨が歪むと 神経の束に悪影響がでてしまうんですよねぇ。
つまり 体全体の不調にもつながってしまうんですよね!

おおまかに言うと、
体の痛みダルサ 腰の痛みや 背中の痛み などなどを起こしている時には、
背骨を支える 靭帯や筋肉
脊髄神経から枝分かれしている神経
に負担がかかっている状態なんです。

知らず知らずのうちにそんなことが
体の中ではおこってしまっているんですよ!
恐い!

また、
椎骨と言うブロックとブロックの間に傷つかないように
水風船のような椎間板と言うクッションがはまっており
それも歪みや何らかの原因によって、
椎間板の中身が飛び出してヘルニアって状態になったり、

脊柱管狭窄症のような神経を刺激するような状態になると、
腰痛や下肢痛、しびれなどを生じます。

また、
日常多くみられる腰痛のように、
筋肉の緊張により、
腰を支える筋肉の力が しっかり入らなくなると、
血液循環も悪くなり、痛みを出す物質が産生され、
筋肉の緊張も もっと強まります。

すると腰部の不快感や痛みが繰り返し起きるようになってしまうのですよね。

こんな方がそんな事になっている可能性が高いかもしれません!
• 長い時間パソコンをしている
• 会議でじっと座っている
• 出張で新幹線や高速バスに座り続けている
• たまにしか履かないハイヒールで歩いた
• ストレスがたまってイライラが続いている
• マラソンやサッカーなど、運動し過ぎた
• 寒い場所にじっとしていた日がよくあった
• 重い荷物を持ち上げる事がよくある
• 体重が急激に増えた
• 布団や枕を変えてから痛くなった
• たくさん寝過ぎてしまったと感じた朝

思い当たる方は注意してくださいね。

こんな事から治療していく整骨院です。
お気軽にお電話ください。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川区 塚本 腰痛 デスクワーク

2017-02-14 [記事URL]

腰痛と長時間のデスクワークが関係している!
について 書いてみます。

長時間のデスクワークや座り仕事は
週末になったら腰の痛みが出たり、 夕方の腰の痛みにつながったりします。
経験したことがある方も多くおられると思います。

ある調査で、一日中デスクワークをする女性の重心の変化を調べたデータがあるそうで、
明らかになったのは、
朝、仕事を始めたときよりも
夕方、さらに週末のほうが骨盤のゆがみがひどくなっているという結果がでたそうです。

でわ、なぜ夕方や週末に
骨盤のゆがみがひどくなるのでしょうか?
それは、
長時間の座り続けたり・デスクワークをしていると
姿勢の維持をする筋肉や 頭の重みを支えている背骨・筋肉が
持続的な負担に疲労し固まる事で
骨盤ゆがんだり 開いたり 後傾になってしまいます。

その結果、一日の終わりや 週末に腰痛を感じる事が多くなります。
特に日常的に腰痛を感じる女性の約70%が、
一日中マウスを使ってパソコンをしているというアンケート結果もあるそうです。

できれば1時間に1回は肩回しや腰をひねるストレッチなんかをして、
筋肉の緊張をほどいてあげましょう。

自分じゃなかなか無理と感じる方
そんな事まで治療に考えている整骨院に
ご相談下さい!

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


淀川区塚本駅 口コミで人気の猫背矯正!

2016-11-09 [記事URL]

nkWZa2I0DD4_bLu1478690259_1478691665.png
そんなんしらんかったわぁ  
  猫背のせいで あちこち痛いなんて!!
塚本駅から徒歩30秒☆ えっ一回でこんなによくなるの?
バキバキしないので、怖くない・痛くないのにあなたの症状が解決!!
・他の接骨院に行ったけど、電気を当てて少しマッサージをするだけだった。
・毎日通ったが一向に良くならない。
そんな方はぜひ わかばやし鍼灸整骨院 にご相談ください!
痛み、しびれ、すっきりしない症状をあきらめないでください。
なぜ わかばやし鍼灸整骨院は、病院や他院に通院された方が 毎日のようにおとずれるのか?
それは 技術はもちろんの事、考え方が違うからです。
あなたは病院に行った時に注射や湿布・電気等の処置で終わりにされた事はありませんか?
また整骨院や整体に行っても マッサージをされて電気で終わり という事はありませんでしたか?
これらの方法を対処療法といいます。
一過的に痛みがでた症状や ただの筋肉痛などはそれでとれますが、
身体の歪みや筋肉の緊張が原因になっているものは
それでは解消できません。
わかばやし鍼灸整骨院では
1内蔵の動き
2姿勢(骨・関節)
3筋肉
この3種類のアプローチをする事によって
今までつらかった痛みを 取り除いていきます。
☆痛みやシビレの原因は、こういった流れをたどっておこります。
1 内蔵に疲労がたまる事によって身体の動きが悪くなっていきます。
            ↓
2 動きが悪くなった身体は姿勢を悪くし、身体・内臓をかばおうとします。
            ↓
3 悪い姿勢が続くと筋肉が硬くなってきて筋緊張や歪みを作っていきます。
            ↓
4 筋緊張や歪みが続くと脳が異常を感じ痛みやダルサを引き起こします。
このような流れがおこります。
対処療法は 凝りをほぐしたり 痛みをごまかしたりするだけなので 効果がでないのは当たり前なんです。
わかばやし鍼灸整骨院のでは、
一番最初の段階の症状からアプローチをする事によって
正常な状態にもどしていきます。
その時に骨をバキバキ.ボキボキとしたりはいたしません。
ですから、
年齢の方や症状の強い!方などの不安な理由で受けれないという事は
ございません。
あなたが 痛みを早く治したい
 肩の痛みや腰の痛みは治らない
 年だから疲れやすいのは仕方がない
 整体なんてどこに行っても同じだと思っているなら
 
ぜひ一度わかばやし鍼灸整骨院の施術を受けてみてください。
わかばやし鍼灸整骨院の施術を受ける事によってどんな効果があるか。
・仕事に集中できる楽な身体を手に入れる事ができる
・旅行や趣味に全力で楽しめるようになる
・好きな事を好きなだけたのしめるようになる
・家事・育児も楽に楽しくできるようになる
など 今まで来院された方が数多くの喜びの声をお聞かせいただいております。
塚本駅から徒歩30秒のアクセス便利な場所にありますので、ぜひお立ち寄りください!
【交通事故の際もご相談ください!】
当院では、交通事故後遺症に対応した各社の自賠責保険施術を取り扱っております。
お気軽にご相談ください。
【それでもまだ不安がある方へ】
「私の症状は本当に効くの?」
「もう少し詳しく話を聞いてみたい。」
「予約をする前に1回メールで相談してみたい。」
という方は
ホームページから気軽にお問い合わせご相談ください。
お気軽にお電話ください
06-6302-5106
T4_q3HcCU8AWbtC1475651840_1475652890.png
※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

PAGE TOP

会社概要COMPANY
求人募集




淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME