スタッフブログ

淀川区 塚本 腰痛み 生活習慣

2017-02-16 [記事URL]

今日は 腰の痛みと生活習慣 についてです。

生活の中でこのような事が、習慣になってしまってませんか?

パソコンをする時や
スマートホンを使う時に、前に屈む姿勢を長時間している。

座りっぱなしで作業が多かったり

立ちっぱなしで同じ姿勢が多かったり

運動不足で体を動かす事が少なすぎたり

偏った食事やいきすぎたダイエットによる栄養不足

睡眠不足や不規則な睡眠時間からの自律神経の乱れ

薄着で緊張していたり
身体を締めつけるような下着や洋服をつけることでの血行不良

こうした生活習慣の積み重ねから 姿勢がくずれ 体が歪み
痛みが出てくる方も多いです!

生活の乱れを見直すことで 体の歪みも改善され
未然に腰痛や背中の痛みを防ぐこともできると言えます。

今は痛みがない人でも、普段からの生活を意識するようにしてみましょう。

これは自分の事かも!と思って 意識してみてくださいね。

こんな事から 治していく 整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 腰痛 デスクワーク

2017-02-14 [記事URL]

腰痛と長時間のデスクワークが関係している!
について 書いてみます。

長時間のデスクワークや座り仕事は
週末になったら腰の痛みが出たり、 夕方の腰の痛みにつながったりします。
経験したことがある方も多くおられると思います。

ある調査で、一日中デスクワークをする女性の重心の変化を調べたデータがあるそうで、
明らかになったのは、
朝、仕事を始めたときよりも
夕方、さらに週末のほうが骨盤のゆがみがひどくなっているという結果がでたそうです。

でわ、なぜ夕方や週末に
骨盤のゆがみがひどくなるのでしょうか?
それは、
長時間の座り続けたり・デスクワークをしていると
姿勢の維持をする筋肉や 頭の重みを支えている背骨・筋肉が
持続的な負担に疲労し固まる事で
骨盤ゆがんだり 開いたり 後傾になってしまいます。

その結果、一日の終わりや 週末に腰痛を感じる事が多くなります。
特に日常的に腰痛を感じる女性の約70%が、
一日中マウスを使ってパソコンをしているというアンケート結果もあるそうです。

できれば1時間に1回は肩回しや腰をひねるストレッチなんかをして、
筋肉の緊張をほどいてあげましょう。

自分じゃなかなか無理と感じる方
そんな事まで治療に考えている整骨院に
ご相談下さい!

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 腰痛 噛みしめ歯ぎしり

2017-02-14 [記事URL]

今日は 腰痛からほど遠いように思う 歯の噛みしめ・歯ぎしりからの
腰への影響です。

歯のくいしばり 噛みしめって、無意識にしてしまう

ではなぜ「歯ぎしり」や「食いしばり( 噛みしめ)」をしてしまうのか?

その原因 「ストレス」
ただストレスと言っても2種類あって
精神的なストレス と 肉体的なストレス があります。

精神的ストレスとは、
物事が思うように行かない! 仕事がめちゃめちゃ忙しい!
やりたくないことを追われるようにやらなければならない!
などの イライラカリカリ 感じることです。

これは乳幼児~ 年配の方まで、幅広く誰にでも起こります。

では 肉体的ストレス
重い荷物を持つ、
トレーニングや繰り返し運動  筋トレなど
筋肉疲労を伴う身体の動き。
汗をかいて 身体を動かして 気分は爽快になり精神的なイライラは
解消されるのですが、筋肉は傷だらけの疲労物質だらけになります。

こんな 精神・肉体 のストレスを感じたときに、人間は歯を「ギュッ」と
噛みしめたり、寝ているときに歯ぎしりをしたりしてしまうんですよね。

その原因 かみ合わせのバランス

バランスとは、
上下の歯をかみ合わせた時に歯が接触した状態のことを言います。
本来の歯のかみ合わせは、
前歯4 本( 上下左右計8 本)
奥歯4 本( これも上下左右計8本)が軽く接触し、
残りの「犬歯・第一小臼歯・第二小臼歯」の6 本( 上下左右計1 2 本)
が均一に接触して、
下のあごを前後左右に動かしたときに引っ掛かりがなくスムーズに動ける状態のことを言います。

このときに
歯のバランスがくずれた状態だと、あごを動かす筋肉にストレスがかかり、
その状態を本能的に戻そうとして「ギューッ」と無意識の間に歯を食いしばるか
ギシギシと歯ぎしりをしてしまうんですよね。
で、
食いしばり 噛みしめをすることから
背中の背骨ぞいにある 脊柱起立筋って言う筋肉や
姿勢維持の筋肉が
過度な緊張につながり、背骨事体のゆがみや骨盤のゆがみがおきやすくなり、
背中や腰の痛みが出てきてしまうんです!

自分の事かも!と思ってチェックしてくださいね。

そんな事から治療をしていく整骨院です。

お困りの方 わかばやし鍼灸整骨院に相談ください

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 腰 痛い  骨盤のゆがみ

2017-02-13 [記事URL]

デスクワークや歯の噛みしめが、
働く世代の骨盤ゆがみの原因になっているかもしれません!

骨盤のゆがみは、
腰の部分の背骨が ずれてしまう原因になってしまうのです。
その結果、
腰椎がズレることで 周辺の神経が圧迫されて
腰に痛みが出てしまう可能性があるのです。

つまり、骨盤のゆがみがあれば 腰の痛みを感じやすくなるということです。

腰椎のズレや骨盤のゆがみは どんなことから起こるのでしょう?

まず
デスクワーク!や長時間の同じ姿勢!
デスクワークは 一日中同じ姿勢になっていることが多く、
首や肩、背中の筋肉に緊張状態が続き、骨盤が上に引っ張られること
がゆがみへつながってしまいます。

適度に姿勢を変えて ストレッチをすることで
過度な筋肉の緊張状態を作らないように 心がけましょう!

そんな事から 治療をしていく整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 腰 痛い むくみ

2017-02-13 [記事URL]

今日は 腰 痛いとむくみ についてです。

女性にとって むくみ は悩みの一つ。
脚がむくんでいると太く見えたり、痛くなったり、だるくなったり する方も
多いでしょう。
でも、実はむくみは 腰痛とも深く関係しているって知ってました?

☆むくむ理由
むくみは、体の血液の循環と深く関わっています。
血管の外側と内側では いつも水分の移動が行われています。

正しい状態では 水分量が一定に保たれるようになっています。
そして体中に 張り巡らされた毛細血管を通り、
栄養を行き渡らせ、
老廃物をリンパで吸収しております。
しかし それがうまくいかなくなってしまうと、皮下組織に水分が溜まってしまい、むくみになっていくんです。

ふくらはぎ や すねの部分を指で押して もとに戻らない、
靴がきつく感じるそんな状態は むくみが原因です。
身体のどこかがむくんでいる場合、
体内の血液や水分のめぐりが悪くなり、ひどい場合はそこでつまってしまっています。
そうなると脚だけでなく、全身がむくんでしまうという最悪の状態に……。

腰痛は
腰を支える筋肉の硬直、バランスの崩れ、
股関節の位置のずれ、腰を支える機能の異常や疲労の蓄積が原因で起こります。
ふくらはぎの筋肉がむくみ等でポンプの作用が行えなくなると、
腰の循環不全につながり
冷え 筋肉が硬くなり
腰の動きも悪くなり
腰痛へとつながってしまいます。

血液を流すポンプの役割を果たすことが、疲れや水分、老廃物除去など
につながり
痛みの無い 快適な生活を送れるようになります。
自分の事かな?っと思ってチェックしてみてくださいね。

そんな事まで診る 整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 腰痛み がに股姿勢

2017-02-08 [記事URL]

腰の痛みは
普段から姿勢 ガニ股にならないこと!を 気をつけておくことです!

ガニ股姿勢を気をつけることは、
肩こりや腰痛、頭痛対策としても有効です。

正しい姿勢って診るポイントがございます。
まず、からだを横からみたとき、
部位が 一直線のライン状に並んでいるかがポイントになるんです。

・耳

・肩(肩峰:けんぽう)
肩を触りながら腕を真横にあげたときに凹みを感じるところです。

・骨盤(大転子:だいてんし)
骨盤と太もものつなぎ目の部分で、横から触ると出っ張りを感じるところ。

・膝(膝のお皿の後ろ)

・外くるぶし

少しでも前後にずれていると 正しい姿勢とは言えません。
筋肉バランスも崩れている状態ですね。

とくにガニ股姿勢で問題になりやすい
弱っていることが多い筋肉が、
太ももの内側にある筋肉で 
外側に開くように足が引っ張られないように 内側をトレーニングします。
太ももの外側の筋肉の方が内側よりつよいアンバランスな状態だと、
腰にも負担がかかりやすく
痛めやすいです。

トレーニングはそんなに難しくないです。
両膝にバレーボールくらいのゴムボールを挟んで
それを潰すようにうごかすだけです。
1日15~30回を3セット目安にやるとどんどん変わってきます。

そんなことをしっかりみる 整骨院

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 腰痛 足の開き

2017-02-08 [記事URL]

足の開き(がに股)ってこわいんですよぉ

ひどいガニ股は ケガにつながったり 体調不良につながったりするんです。

ガニ股って外見的な問題だけではなて、程度がひどくなると腰や膝、足の痛みが出てくることがあるんです。

歩く距離がふえたり ランニングした時に 足や甲や膝なんかに痛みが出てしまうってことがある人は、
扁平足やハイアーチと言った足裏の問題や、外反母趾なんかがあるのかもしれません!
そういった事のからの原因や骨盤のゆがみから 足の開き(がに股)がひどくなって
いくんです。
ガニ股は放置しておくと O脚やX脚の状態がどんどんひどくなる可能性もあります。

軽度のO脚であれば姿勢に気をつけたり、体操なんかで対応できますが、
重度になると手術などをしなければ治せない状態になることもあります。

若いときには大丈夫だとしても、
年齢を少しずつ重ねると強い痛みで歩くこともままならない、
といったところまで進行するケースもあります。

早めのきちんとした ケアを意識していかないと駄目ですよ。

そんなことを考えて 治療していく整骨院

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 腰痛 足の問題

2017-02-08 [記事URL]

腰痛とガニ股についてです。

股関節が外側に回転して、開いてしまうガニ股。

ガニ股は生まれつき
関節に問題があっておこることもありますが、
ほとんどが姿勢や足のふんばりが問題でおこることが多いです。

「姿勢不良」と「足の問題」
この二つが考えられます。

見逃せないのが、足の問題。

歩いたり 走ったりするとき 体重移動は、
かかと → 足の裏の少し外側 → 足の親指
と順番にかわっていくんです。

このとき大切なのは 土踏まず です!
土踏まずはアーチ状のかたちをしていて、地面からの衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

このアーチが崩れてしまうことがあるんです。
自分の足裏や友人の足裏を見比べてみてください。
形や丸み くぼみ がちょっとずつ違っていると思います。

極端に体重が内側にかかったり、外側にかかったりしている方がいるんです。
自分の事だと思ってなく、気づいていないことが多いのですが・・・。

で、
とくに ガニ股の人は 足の裏の外側に体重がかかりやすい傾向があります。

靴底の外側だけすり減るのが早いなぁ
という人は体重が 足の裏の外側に かかっているってことになります。

土踏まずがなくなって足の裏 全部が床につくような 扁平足(へんぺいそく)、
足のアーチが極端に高いハイアーチ(甲高)、
外反母趾(足の親指が内側に向いている)などは、
体重が不自然にかかるので、足首 膝や股関節 腰にかたよった負担がかかっているんです。

その結果、ガニ股ってかたちで かばう姿勢になっていくんです!

自分がどのようになってしまっているか ちょっとチェックしてみてくださいね。

そんな事から 治していく整骨院

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 腰痛 ガニ股

2017-02-07 [記事URL]

今日は腰痛とガニ股です。

股関節が外側に回転して、開いてしまうガニ股。

ガニ股は生まれつき
関節に問題があっておこることもありますが、
ほとんどが姿勢から問題がおこることが多いです。

「姿勢不良」と「足の問題」
この二つが考えられます。

・姿勢不良
ガニ股は、医学的に股関節の外旋(がいせん)という状態で膝が外に開いてしまう状態です。

前から(あるいは後ろから)見たとき、脚がねじれてしまった
つま先が外に向くような 複雑な状態のことです。

猫背なんかの 姿勢がわるいときにガニ股になりやすいです。
座っているとき、立っているとき、背中が丸くなります。

すると骨盤は後ろに倒れてしまいます。骨盤が後ろに倒れてしまうと、股関節のつくりから、外側にねじれるように開いてしまいます。

さらに、悪い姿勢が習慣になってしまうと、
靭帯が緩んだり、脚の内側と外側の筋肉のバランスが崩れてしまいかばうような姿勢になり
悪循環がはじまります。
特に注目する筋肉が  内転筋(ないてんきん)と外転筋(がいてんきん)
という筋肉です。

内転筋は太ももの内側の筋肉で走るときに活躍する筋肉、股関節を内に閉じるはたらきがあります。

外転筋は太ももの外側にある筋肉で、股関節を外に開くはたらきがあります。
外転筋は歩くときにも活動性が高い筋肉です。

自然に座っていて脚がだんだん開いてくるのは、外転筋が硬く緊張してしっまって
内転筋が絶えれなくなっている状態です。

姿勢不良からくる筋肉のアンバランスの典型的なものです。

その足の緊張に腰が引っ張られる負担がかかり
いつまでも治らない 腰痛になってしまうんです!

自分の 内もも と 外ももの方さの違いを
一度チェックしてみてくださいね!
腰いたの予備軍かもしれませんよ。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

電話: 06-6302-5106

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 腰が痛い 足かもね!

2017-02-07 [記事URL]

普段 自分では気づきにくい、歩き方のクセ。

外側(小指側)体重のガニ股があります。
気がつくと脚が外に開いてしまうし、膝が斜めにしか上がらないので
いろいろな所に負担がかかる 歩き方になってしまっています。

外見的にもちょっと良くないですもんね?!
とうぜん 足のあちこちの痛みもそうですが、
ものすごく 腰痛につながっています!!

腰痛が治療に行っても良くならない方は 歩き方や足に問題がある可能性があります!

歩き方に注意 指導をしてもらい、
脚や 腰を ちゃんと見てもらいましょう。

軽度なら ストレッチで十分 楽になっていきますからねぇ。

一度 自分もそうかもって思ってチェックしてくださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 口コミで人気の整骨院!冷え性 改善!

2016-11-29 [記事URL]

日本人の低体温がじわじわと進んでいる。
約60年前、3000人を対象にした大規模な調査が行われ、日本人の平均体温は36.89℃という結果がでました。
そのとき 7割の人は平均体温が36.6~37.2℃の間にあり、37℃以上という人も約4割いました。
この数値を見て「意外に高いな」と思う人のほうが多いとおもいますが、
今の平熱の平均が問題なのです!
大人であれば平熱は36℃台前半、なかには35℃台という人も少なくないようです。
じわじわと低体温化が進行しているのかもしれません。
体の中では常に「熱」が作り出されて 体温が保たれています。
体を冷やすような食習慣や生活習慣を続けていると、低体温化が進んでしまうのです。
その結果、体の隅々まで熱が行き渡りにくくなり、
手足の先が冷たい末端冷え性につながってしまいます。
体の冷えを自覚していなくても、
お子さんに「手が冷たいね」と言われたら、それは自分でも気づいていない、
隠れ低体温、隠れ冷え性といえると思います。
「もしかして、隠れ冷え性かも?」、
まず自分の平熱をきちんと把握してみることをおすすめします。
正確な体温を測るために、 10分かけて測るという方法があります。
最近は1分、あるいは数秒~30秒程度で体温を測る 体温計が主流ですが、
これは「予測体温」といって、あまり正確なものではありません。
体温を測り始めると、
はじめの1~3分は急激に上昇し、それ以後はなだらかに上昇して、10分を過ぎるころから一定の温度を示すようになります。
少し面倒に思うかもしれませんが、自分の状態をきちんと知るためにも、10分測定をぜひやってみてください。
逆に子どもの手が冷たいと感じたことのあるかもしれません。
子どもの体温は大人に比べて高いものですが、
最近では子どもの低体温化が進んでいるといわれています。
1938年と1994年の子どもの平均体温を比べてみると、1938年には37.21℃だったそうですが、
1994年には36.26℃に。
また平均体温が35℃台の子どもは、1938年にはゼロだったのが、
1994年には16.4%まで増えているそうです。
低体温の子どもは1日を通してみると、
体温がずっと低く、ピークも午後遅くにくるのが特徴だそうです。
つまり、勉強や活動になかなかエンジンがかからない状態になりがちということになります。
体温をしっかり上げておくことは、
健康な毎日を過ごすためにはとても大切なことです。
骨盤矯正.png
わかばやし鍼灸整骨院があなたの助けになれればと思います。
お気軽にお電話ください。
06-6302-5106

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 口コミで人気の整骨院!冷え性 改善!

2016-11-29 [記事URL]

淀川区塚本駅 口コミで人気の整骨院!冷え性 改善!
冷え性を改善するために、
腸から体を温める「腸温活」をしましょう。
何をするのか??
まずは、朝ごはんをしっかり食べること!
朝から腸を動かして体の活動スイッチを入れて、
体温を上げ
体を温めていく!
とても大切なことなのです。
特に 温かい汁物は、低体温になりがちな人に ぜひとってほしい朝食メニューのひとつです。
おすすめは、豆、雑穀、野菜をふんだんに使った、
食物繊維たっぷりの温かい具だくさん野菜スープ!
食物繊維によって 腸がしっかり動き出し、体が活動しはじめ 体温が上がります。
温かい具だくさんスープが「腸温活」に向いている理由
「豆・雑穀・野菜を使った食物繊維入り具だくさんなスープなら水溶性と不溶性の食物繊維の両方を摂ることができます。
さらに、スープにとろみがあれば、温かさを維持したまま体を通っていくので、じっくり体を温めることができます。
溶け出した栄養素もすべて摂ることができる!
冷凍保存や市販の調理済み食品を活用すれば、
忙しい方でも手軽に毎朝食べられます。
朝ごはんから冷えを改善して、活力に満ちた毎日を過ごしてくださいね。
骨盤矯正.png
わかばやし鍼灸整骨院はあなたの助けになれると思います。
まず 気軽にお電話ください。
06-6302-5106

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

PAGE TOP

会社概要COMPANY
求人募集




淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME