塚本の整骨院 肩のつらさ 五十肩・四十肩 肩の痛み 整骨院

中高年から増えてくる、五十肩。

「動かしても動かさなくても痛い」「肩が上がらない」と困っている方が多いです

五十肩について
幅広く人が悩まされる肩のいたみ、いわゆる「五十肩」は、50歳代を中心とした中年以降に、
肩関節周囲組織の退行性変化を基盤として明らかな原因なしに発症し、
肩関節のいたみと運動障害を認める疾患群と定義されています。

安静と自然治癒力に任せるだけでなく、
積極的にいたみと可動域制限をとる施術が絶対に必要になってきます!

わかばやし鍼灸整骨院の 痛みへのアプローチ
1.首 肘 背中 肩に負担をかけ、いたみの原因になっている姿勢を改善する事で 無駄に筋肉へのストレスを   かけないようにし、いたみ・ダルサ・違和感を解消していきます。
2.全身の血流・リンパの流れをよくする
3.筋肉・筋膜のバランスをととのえる
4.内臓の疲れからの影響を調整する

このような、アプローチすることで
今まであきらめていた肩のいたみがよくなり、再発を防げるようになります。

詳しくは トップページや 患者様の声をご覧ください。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

トップページへ戻る

メニュー料金ページ

モバイルバージョンを終了