お知らせ

淀川区塚本駅 急性腰痛

2018-10-02 [記事URL]

【ぎっくり腰の症状と原因】
ぎっくり腰は、急に表われてしまいビックリしてしまいます。
想像以上に辛くて、どうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

ぎっくり腰というのは文字通り、急にギクっとしたように腰に激痛が走ってしまい、動けなくなってしまう症状です。
昔、西洋の方では「突然痛みで動けなくなる」というところから「魔女の一撃」と言われていたそうです。

医療機関では、ぎっくり腰という名称はありません。
医療機関では、「急性腰痛」といいます。

なぜ、急にぎっくり腰になってしまうのでしょうか。
ぎっくり腰になってしまうには、これらの2つの原因があります。

・筋肉に持続的な負担がかかっている
・急激な負荷が腰にかかる

この2つの原因により、ぎっくり腰が発生します。
いくら急にくるといっても、何もしていない時には発生しません。
何らかの動きの悪さが合致してしまい、急激に現れたような激痛が走るのです。

例として、このような時にぎっくり腰は発生する傾向があります。

・重い荷物を持ち上げようとした
重い荷物を持ち上げる際には、腰に大きな負担がかかっています。
持ち上げる動作の際に腰が交差して負担がかかり、ぎっくり腰となってしまいます。

・TVのリモコンを取ろうとした
TVのリモコンを取るような比較的平らな動きでも、手を伸ばす際に自分の身体を支えることにより、腰には負荷がかかっています。
それにより、ぎっくり腰になることがあります。

・くしゃみをした
くしゃみをすることで上半身と下半身に急激な動きがかかってしまい、腰に負担をかけて、ぎっくり腰となる場合があります。

・落ちている物を拾おうとした
落ちている物を拾おうとした際には腰に大きな負荷がかかり、ぎっくり腰になることがあります。
ゴミ箱にゴミを捨てようとした時にぎっくり腰になった、というケースもあります。

・椅子から立ち上がろうとした
椅子から立ち上がる際は、じっと黙っていた状態から動くので、腰に大きな負担がかかり、ぎっくり腰になる場合があります。

このような些細なことで、ぎっくり腰になってしまうことがあります。
ぎっくり腰になる原因は、生活の中にたくさんあります。
そのため、注意して過ごさないといけません。

【ぎっくり腰の予防方法】
ぎっくり腰は日常生活で簡単になってしまうので、予防することがとても大事となります。
ぎっくり腰の予防方法は、これらがあります。

・ストレッチ
ストレッチを行うことで腰の筋肉や骨が柔軟になるので、ぎっくり腰になりにくい状態とすることができます。
しかし、1度ぎっくり腰になったことがある人は、我流のストレッチでもぎっくり腰になってしまう可能性があります。
整骨院や接骨院などのプロに施術してもらって柔軟にすると、間違いのないストレッチとなります。

・大股歩き
大股歩きにより、体の硬い部分を高過程に伸ばすことができるので、効果的です。
全身の筋肉運動となるので、腰に負担を与えず日常生活を送ることができます。
家の周りのウォーキングでOKですので、大股歩きで歩いてみましょう。
膝のストレッチにもなりますので、オススメです。

 

淀川区塚本駅 急性腰痛なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。

⇒トップページに戻る


大阪市淀川区 塚本 十三 めまい メニエール 立ちくらみ 

2018-09-10 [記事URL]

• グルグル回転するめまいに悩んでいる。
• 何気なく視点を変えるとフラつく。
• 歩いているとフワフワしてふらつく。
• 他院に通っているが改善せず困っている。

まずは喜びの声をご覧ください!


※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

なぜ?整体院や病院に行っても改善しなかった
めまい・耳鳴りが たった数回のバキボキしない整体で
劇的に変化を実感していただけるのか?

その秘密は
「頭の硬さや背骨・自律神経を中心に調整・矯正する」からです。
・頭の硬さから脳脊髄液の循環が悪くなり 体調をくずします。
・自律神経の乱れから体調をくずします。
・体の歪みから体のあちこちに循環の悪い所がでてきてしまい体調をくずします。
それらを検査で見つけ出し、的確に施術する事で
どんどん体が回復・改善していきます。
私たちにお任せください!

※めまいは保険適応ではございません。

メニエール病の原因…何か知ってますか?

「めまいがあって仕事に集中できない…」
「寝返り打つとグラグラする…」

めまいはすごく辛いですよね…。
吐き気がしたり、起き上がれなかったり、肩こりが酷かったり…さらに耳鳴りまでも出ているかもしれません。

長く耳鳴りやめまいに悩まれている方も多いのではないでしょうか?
それはメニエール病かもしれません。

そこで今回はメニエール病の「原因」と「症状」について書きましたので参考にしてください。

メニエール病とは

 めまいといえばメニエール病といわれるほど有名ですが、実際にはそれほど多い病気ではありません。
メニエール病は内耳の病気で、繰り返すめまいに難聴や耳鳴を伴うものです。
一般に、片側の内耳の障害ですが、時には両側とも障害されることもあります。

症状としては…
自覚症状のない方から、
症状が軽い人、
めまいがひどく立っていることも横になっていることも出来ない人
など様々な症状の方がいます。

メニエール病の原因
メニエール病は「若い女性がストレスを原因としてめまいを起こす病気」というイメージで捉えられていることが多い病気。
しかし、本当の原因は何でしょうか。

1-1.原因は耳にあった?

メニエール病の原因は「内リンパ水腫」です。
内リンパ水腫とは、内耳のリンパが増えて水ぶくれが発生している状態を指します。

水ぶくれになるのはストレス・睡眠不足・疲労・気圧の変化・きちょうめんなど性格によるものが原因。

しかしなぜ内耳に水ぶくれが発生しているのか不明です。

1-2.水ぶくれが原因!?

では、具体的に内耳のどこに発生するのでしょうか。
「蝸牛」と「三半規管」です。
内耳には音を感じ取るための細胞が詰まっている蝸牛(かぎゅう)と平衡感覚を受け持つ三半規管があります。

メニエール病は、

このどちらかに水ぶくれが発生することで病気となるのです。
しかし、蝸牛(かぎゅう)と三半規管とでは発生する症状が違うのを知っておきましょう。

2.メニエール病の症状
ではどのような症状が出てくるのでしょうか。

メニエール病になると以下のような症状が出てきます。
• グルグルするめまい
• 難聴
• 耳鳴り
• 耳閉塞感
• 耳の中で音が響くような感じ

また
蝸牛(かぎゅう)に水ぶくれが発生すると めまいよりも難聴を覚える傾向があり

三半規管に水ぶくれが発生すると
難聴よりもめまいを覚える傾向があります。

メニエール病は、症状が「反復」していることを重要視します。

そのため、いちどだけめまいや難聴を感じてもメニエール病と診断されないこともあるようです。
めまいや難聴は耳鼻系の病や神経血管、さらに脳が影響していることがあります。

そのため、めまいや難聴だけで判断することは難しいのが現状です。
「めまい」という症状だけでメニエール病と判断するのは短絡的。

まずは、病院に行ってきちんと診断を受けましょう。

まとめ
最後に重要なポイントだけまとめて押さえておきます。

• メニエール病の原因は内耳にできる水ぶくれ。
• しかし、なぜ水ぶくれが発生するかわかっていない。
• 症状としてはめまい・難聴・耳鳴りが発生する。
• メニエール病の診断には「反復」して起こるのが重要。

この点をしっかりと理解し押さえて頂き今後に生かしてくださいね。

おわりに
メニエール病は発症する原因が判明していない病気。
そのため、根本から治療するのが長期間を要する場合も…。

しかし、絶対に治らない病気ではありません。

もし、発症してしまってもめまいや耳鳴りを軽減することを考えましょう。
また、普段から心と体のケアを忘れないことが大切です。

みなさんが不調に悩まず健康な生活を送れるよう願っております…

わかばやし鍼灸整骨院では、
院長や各先生も国家資格を取得し5年.10年以上、
のべ10万人以上の数多くの臨床経験を積んでいますので
ご安心下さい!

わかばやし鍼灸整骨院は、めまい整体の他、 以下の症状にも対応しております。

夜眠れない 夜中に目が覚める 目が覚めると再度眠れない 片頭痛 首のつまり 飲み込みにくい
のどの違和感 胸の違和感 目のダルサ 頭がスッキリしない 耳鳴り 耳が聞こえにくい 
アゴの痛み アゴがカクカクなる 妊娠中の痛み 
淀川区 塚本駅 体の変化に感動される方多数! 実績に自信あり!
口コミで遠方からも来院される 整骨院 整体! 

当院はスタッフ全員が他院であれば院長として活躍できるレベルの技術を持っており、
少人数で 技術の品質が下がらないようにしていますので、
他院のような院長とそれ以外の施術者では
技術に大きく開きがあるなどの心配は一切ございません。

☆なぜ こんな治療をするのか!
いろいろな めまい(メニエール)の患者様とかかわらせていただいてきて、
数多くの臨床を重ねた結果・・・
数多くのめまいの患者様に 数多くの不眠の患者様に
絶大な効果のある唯一の整体技術
「姿勢循環療法」を用いております。

【電話番号】06-6302-5106

※めまいは保険適応ではございません。

電話: 06-6302-5106

わかばやし鍼灸整骨院の 悩みへのアプローチ
1.めまい 耳鳴り 不眠の原因になっている自律神経のバランスを整え
自己治癒力を促し

2.めまい 耳鳴り 不眠の原因になっている姿勢を改善し
無駄な筋肉へのストレスをなくし

3.全身の血液やリンパ液の循環を良くして

4.筋肉のバランスをととのえる
このように、アプローチすることで今まであきらめていためまい 耳鳴り 不眠が改善していき、再発を防ぎます。

1.バキボキしない安心安全な技術
痛い怖い施術は嫌ですよね。私は嫌です。
2.全員が即院長レベルの施術者です
町を歩けば整骨院・整体院・治療院が乱立しています。
これだけ増えた理由をご存知ですか?
実は整体院、マッサージ屋は国家資格ではなく民間資格なんです。
極論、誰でも明日からできます。
通信教育なんていういい加減なところもあるくらいです。
それらとは違い、整骨院と言う所は国家資格を取得する必要があります。
そのため3年間、医師と同等レベルの解剖、生理、病理学を勉強しております。
ご安心下さい。

スタッフ全員が数多くの現場を経験し、 しっかり治してきた!という自信のある、経験豊富な技術をご体験ください。
まずは お気軽にお電話ください

電話: 06-6302-5106

電話: 06-6302-5106

【電話番号】06-6302-5106

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 変形性膝関節症の治療

2018-09-02 [記事URL]

【変形性膝関節症の症状と原因】
変形性膝関節症は、膝関節の中にある軟骨がすり減ってしまい膝に痛みが出る症状です。
軟骨がすり減っていて膝が痛いというケースは、まさにこの変形性膝関節症です。

変形性膝関節症は、早い人では40代からはじまって、50代で数が増えていきます。
さらに、65歳以上になると急増していきます。
男女比では1:4で女性に多く、65歳以上の女性に多い傾向があります。
中高年に多い膝の症状であり、膝が痛い人の約8割を超える症状です。

変形性膝関節症の初期段階は、ひざのこわばりや動き始めの痛みとなります。
しだいに立ち上がりや階段の上り下りの際に、膝の曲げ伸ばす胃がきつくなっていきます。
膝が腫れてしまったり、熱を持ってしまうこともあります。

さらに進むと関節部分が変形してしまい、外から見ても明らかに目立ってしまいます。
最終的には歩行や立ち上がりが困難となってしまい、寝た切りとなってしまう場合もあります。

たかが膝の軟骨のすり減りと思うかもしれませんが、進行を以下に抑えるかというのは非常に重要となります。
おかしいなと思ったら、1度整形外科で診てもらうといいでしょう。

【変形性膝関節症の治療】
変形性膝関節症の治療は、これらがあります。

・薬物療法
一般的に炎症や痛みを抑える消炎鎮痛剤や、ステロイドの駐車となります。
近年は塗り薬タイプの治療もあり、皮膚から成分が吸収されることにより効果を発揮させる治療方法もあります。

・手術療法
重症化してしまい歩行困難などの生活に支障をきたす状態の場合は、人工関節置換手術を行います。
手術の数が多く、奥のみなさんが元のように歩行できるようになっています。

・運動療法
重症化していない場合は、運動療法も効果的です。
片足立ちやスクワットを行って改善していくのですが、素人判断ではかえって負担を与えてしまう場合があります。
整骨院や接骨院での施術は効果的な運動となりますので、オススメです。
膝の痛みの人は、整骨院や接骨院にも多く通っています。

また、このような日常生活の改善で、変形性膝関節症の症状を改善へとみちびきましょう。

・正座を避ける
正座は膝に大きな負担を掛けるので、よくありません。

・痩せる
体重の多さは、膝に大きな影響を与えてしまいます。
身長に見合った体重にし、肥満を解消しましょう。

・膝の血行を良くする
膝の血行を良くすると、痛みが軽減していき、あす。
冷やさないようにし、温めるようにしましょう。
湯船に浸かったり、暖かい服装にしましょう。

・洋式トイレを使う
和式トイレは、しゃがんだ時に膝に大きな負担がかかってしまいます。
洋式トイレとし、ゆっくり座ったり立ち上がるようにしましょう。

・急な動作はしない
急激に動こうとすると、膝に大きな負担をかけてしまいます。
常にゆっくり動くようにし、ひざへの負担を軽減させましょう。

膝は、日ごろの生活の仕方によっても、大きな影響を与えます。
1度減った軟骨は元には戻りませんので、日常生活に気を付けて悪化させないようにしましょう。

 

淀川区塚本駅 変形性膝関節症の治療なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 肩関節周囲炎 40肩50肩

2018-08-02 [記事URL]

【40肩50肩の原因と症状】

40代や50代になると急に襲ってくる、肩の痛み。
経験したいとにしかわからない、強烈な辛さがありますよね。
なぜ、40肩50肩は発生するのでしょうか。

40肩50肩というのは、別名「肩関節周囲炎」と呼ばれています。
肩関節周辺が炎症を起こしてしまい、痛みを伴って関節の動きが制限される状態です。
肩が上がらないのが代表的な症状であり、ひどくなると服を着替えることも困難になってしまいます。
40代~50代の中年以降の人が発症することが多いので、40肩50肩と呼ばれています。
肩を普段使っているかどうかは関係ないようで、普段から運動をして肩を酷使していても、運動不足の人でも発症してしまうことがあります。
発症することが多い症状ですが、原因らしいはっきりとした原因というのは明らかにされていません。
関節を構成している骨や軟骨、じん帯などが老化してしまい、肩関節の周辺の組織に炎症が発生することで痛みが発生すると言われています。

40肩50肩といえば、似たような症状に肩こりがあります。
40肩50肩は、ひどい肩こりではありません。
40肩50肩は肩関節周辺の炎症ですが、肩こりは筋肉疲労や筋肉が固まることによって発生してしまいます。
このように比べてみると、全く違う症状というのがわかります。

40肩50肩による発症する症状とは、このような症状が主な症状です。

・夜中にズキズキ肩が痛くなる
40肩50肩はひどくなると四六時中痛くなってしまい、寝ている時でも痛みを強く感じてしまう場合もります。
波を打ったようなズキズキ感が続いてしまい、なかなか眠れない人も少なくありません。
40肩50肩は、動いている時よりも、じっと黙っている時の方が痛みを感じやすい傾向があります。

・痛くて目が覚めてしまう
痛みに耐えてようやく眠れたとしても、痛くて起きてしまうことがあります。
朝まで眠れず、寝不足になってしまいます。

・関節の動きが悪くなる
40肩50肩になると、肩を縦横無尽に動かすことができなくなってしまいます。
体に対して正面に向かって腕を伸ばすことができなくなったり、真横に上げることができなくなってしまいます。
これは普段の動作にも影響を与えてしまい、吊皮が持てない、服を着替えられない、背中を掛けない、挙手できないなどの症状となってしまいます。

【40肩50肩の改善方法】
40肩50肩の改善は、動かすことが大事となります。
一見安静が良さそうですが、じっとしていると関節が癒着してしまい、動かなくなってしまうことがあります。
肩の可動域を広げる体操をし、肩の動きを改善へとみちびきましょう。
可能な範囲でいいので体操を行うことで、症状が軽減していきます。

また、温めることも非常に大事であり、湯船に使ったり貼るカイロを使う等、温めてあげましょう。

症状が強い場合は、一刻も早く病院に行くことが大事となります。
痛くて眠れなくなると困りますので、早めの診察が必要となります。

 

淀川区塚本駅 肩関節周囲炎 40肩50肩なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。

⇒トップページに戻る


塚本 駅 十三 整骨院 肩や体の不調は食生活も!

 [記事URL]

えっ!肩や体の不調は食生活を気にしないと!
で書いていこうと思います。

肩のつらさで悩んでいる日本人は1,229万人もいると言われているそうです。
中学生でも「週に1回以上肩が凝る」と答えた生徒が半数近くになっているそうです。
大変な事態です。

揉んでも温めても全然良くならない!
いつまでもしんどい! もうなれっこになってしまった!
なんて方も多くなっているように思います。

でも 良くならない肩の悩みが実は食生活が影響している!って
知っていますか?

忙しい人は ファーストフードやインスタント食品/コンビニ弁当なんかのジャンクフードで
食事を済ませてしまいやすく、
野菜や魚、豆類などが不足しがち
だから胃腸に負担がかかり 状態が悪くなり血行が悪くなり栄養が滞り
ストレスがたまり イライラしといった悪循環がおこりはじめます。
血行不良になると体のあちこちに支障が出てくる

私たちの身体は血行(血液の流れ)が悪くなると、
体の隅々まで酸素や栄養を運ぶことができなくなっていきます。
さらに、栄養が行き届かなくなることで、体のあちこちに支障をきたしてしまうのです。

栄養をしっかり含んだ 血行をよくしていく事が非常に大切なんです! 
もちろん、食事だけを注意すれば良いというわけではありませんので、
適度な運動やストレスを溜めない生活を心がけるなども心がけてくださいね。

そんな事から体を診ていく整骨院です。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


塚本 整骨院  頭痛・肩の痛みもしかしたら内臓疲れ?! 

 [記事URL]

頭痛・肩の痛みもしかしたら内臓疲れ?! 
で書こうと思います。

頭痛や肩の痛みが 内蔵の疲れから?って 
全くイメージがつかない方が ほとんどなんじゃないかなと思います。

『内臓がどこにあって どんな働きをしてくれているかなんて
全く考えたこともないし、調べたこともない!』

そうなんです!
だから、
『実際 自覚として感じている 肩の痛みや頭痛は痛い所のせいでしょ』って
なってしまいます。
ですが、
肩を揉んだり ほぐしたりしても全然良くならない。
いろいろ試したけど良くならない!ってなってしまい
軽い痛みが続いている人は 『あぁいつもの痛みか』ってあきらめてしまうし
ひどい痛みが続く人は『どんどん 不安な気持ち』になっていきます。

そんな方は内臓の疲れが生じているかもしれません!

腎臓という臓器は
老廃物を尿として排泄したり、
血液の生成や血圧の安定などいろいろな事に関わっている重要な臓器なのですが、
この腎臓は、十分な睡眠をとらないと疲労が回復せず、
腎臓の老化や疲労蓄積が進みます。
そうすると下垂してしまい 姿勢が崩れます。
姿勢が崩れると 体のどこかに 過度に負担のかかる場所が出てきます。

当然 肩や首に負担がかたよる事もあり 頭痛や肩の痛みにつながっている
ケースも多く出会います。

それを防ぐためにも規則正しい生活!
質の良い睡眠が重要になってきます。
なかでも気をつけないとダメな事は、就寝前のスマートフォンの使用。
スマホの光は体内時計を乱す恐れがあります。要注意です。
また、寝る前の暴飲暴食なんかも睡眠中に、胃や腸が休めず働き続ける状態になるので、
睡眠の質が悪くなり、結果的に腎臓にも影響を与えることになります。

後は
運動不足も内臓の血行を悪化させ、
疲労を回復しづらい状態におちいってしまいます。
でも激しい運動は逆効果で、
肝臓は絶えずエネルギーを作り出そうと働き続け頑張ってしまいますので、
身体に負担をかけすぎない、
適度な運動を心がけましょう。

目には見えない内臓の疲労が、肩こりや頭痛を引き起こしているという衝撃の事実。
もしもあなたが原因不明の肩こりに悩まされているのなら、
身体の外側ではなく内側に目を向けてみてはいかがでしょうか。

そんな事から体を診ていく整骨院です。
お気軽にご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本 十三 整骨院 まずは歪まない!

 [記事URL]

今日も作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

人間は長時間座る構造になっていない、でも何時間も座っている環境にある。
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を
しっかり認識しておいてください。

で、特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくる、
心臓や 脳卒中のリスクも高まる!ってなってきます。

そんな事を知った以上は
少しでも 負担を減らす事を
すぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
普段の負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは

体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背スジを伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境があるんです!

それが、
『椅子の高さが合っていない』
パソコン中の足元をよく観察すると、
脚を前に投げ出したり、
椅子の脚部分に脚を絡めてみたり、
そもそも地面に届いてない、
椅子の上にあぐらや正座なんかをしている方が意外と多い!

これは、椅子が カラダか、机と合っていません。

そのままにしておくと、
足の裏が地面に付いてないことで、カラダがふらついて 安定性がとれない、
とか、
脚の位置が悪いと骨盤が傾いてしまったり、
とか、
猫背が楽になり常に筋肉に大きな負担がかかったりします。

ならどうする?
椅子の高さを調整しましょう。
高さは、股関節(足の付け根)が90度よりやや広く開く状態にあわせ、
足の裏がしっかり地面を踏みこめるようにする。
すると、骨盤も立ち、力を無意識に使わない安定した座り方になります。

あなたはどうですか?
ひどい環境で作業してませんか?
そんな事で8時間も座っている環境がつづけば、体は歪まざるえないのは
分かると思います。

作業環境を整えれば必ずカラダへの負担は減ります。
まず 朝一番はデスク周りをチェックしてみてください。

そんな事から体を診ていく整骨院です。
体の不調がございましたら わかばやし鍼灸整骨院に 気軽にご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区 塚本 十三 作業効率を悪くするのは姿勢!

 [記事URL]

今日は作業効率を悪くする!
環境について書いてみます!

もともと 人間は座る構造になっていないのに、何時間も座っている環境は、
当然 姿勢が崩れ、
カラダへ大きな負担がかかってくる事を知っておかなければいけないと思います。

特に
デスクワークでは 腰が痛い! 肩が重い! 手や足がダルク むくむ、
当然内臓にも負担がかかってくるので 心臓や 脳卒中のリスクも高まると考えられます。

だから そんな事が考えられることを知った以上は
少しでも 負担を減らす事をすぐにでもやっていかないとだめですよね!?

週末に気休めでリラクゼーションに行っても、月曜日の昼過ぎにはまた どよーんって感じに。
そこで、
負担を減らし 能力を120%発揮させるのに大切なのは
体の歪みを改善することと
日頃のデスクワークの作業姿勢!!!

背筋を伸ばしていても、
作業環境が悪ければ意味がなくなってしまう!

そんな、仕事の効率を下げる見落としがちな作業環境!

まずは 日頃よく使う物が同じ場所にかたまって置いてある!
です!
マウス、電話、ペン、資料、ティッシュなど、よく手に取るものが利き手側に
かたません?
そうなると、片方ばっかり使う感じになって 姿勢も背骨も肩甲骨も
アゴも骨盤も膝も みんなみんな捻れてしまって
崩れた姿勢が当たり前の姿勢になってしまうんですよね。
そこからの肩 腰なんかの負担でしんどい!!になってしまうんですよ。

左右バランスよく物は置きましょう。

そんな事からしっかり 診ていく整骨院です。
気軽のわかばやし鍼灸整骨院へご相談くださいね。

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 産後の骨盤矯正

 [記事URL]

【産後の骨盤矯正のメリット】
産後は、妊娠前の元の体型に戻りたく、産後の骨盤矯正をするママが増えてきましした。
産後の骨盤矯正には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

産後に骨盤がゆがんでしまう理由は、分娩時による影響です。
分娩後は数か月かけて骨盤は元に戻っていくのですが、残念ながら出産前と同じ状況に戻ることは難しいです。
綺麗に戻すために、産後の骨盤矯正を行っています。

多くのママが産後の骨盤矯正を行うことには、大きな理由があります。
これらのメリットがあるので、皆さん産後の骨盤矯正を行います。

・スタイルを戻す
骨盤のゆがみは体型を変えてしまい、いわゆるオバサン体型になってしまいます。
改善しないと、その形に出来上がってしまい、オバサン体型のままで生きていかないといけません。
妊娠前の若い体型に戻るべく、産後の骨盤矯正で改善するのです。

・肌質が良くなる
出産後は赤ちゃんに栄養が取られているので、どうしてもママの肌質は悪くなってしまいます。
骨盤矯正をして元の正常な位置に戻ると、血流が良くなります。
血流が良くなることで必要成分が体内に回りやすくなるので、肌質が良くなっていきます。
美肌へとみちびくことができるので、産後の骨盤矯正を行います。「

・便秘改善
骨盤がずれてしまうと内臓が下の方に下がってしまうので、便秘になってしまいます。
産後に便秘になることがありますが、それは内臓の位置が変わってしまったことでの影響です。
骨盤を正常な位置に戻すことで内臓も元の位置に戻るので、内臓機能が改善して便秘が改善します。
もちろん便秘だけではなく、子宮の調子や胃の調子なども改善していきます。

・腰痛や肩こりの改善
出産後、腰痛や肩こりに悩まされるママはたくさんいます。
その理由は、赤ちゃんを抱っこするだけではなく、骨盤のゆがみにも原因があります。
骨盤がゆがんで血流が悪くなることで、血行不良となり腰痛や肩こりを引き起こしてしまいます。

【産後の骨盤矯正を受けるタイミング】
産後の骨盤矯正は、いつ行うといいのでしょうか。

出産後1カ月は出産によるダメージが体に残っているので、この時期は良くありません。
1か月健診が終わって問題がない場合、はじめるといいでしょう。

6か月以降過ぎてしまうと、骨盤矯正による効果が軽減していきます。
全く効果がないわけではありませんが、かなり効果は低くなると思った方が良いでしょう。
できれば、産後2~6か月以内に産後の骨盤矯正を受けるようにしましょう。

産後の骨盤矯正は、自分自身で行うことも可能です。
しかし、産後に我流で行って余計な影響を与えてしまうこともありますので、オススメはしません。
産後の骨盤矯正は、整骨院や接骨院などのプロにお願いしましょう。

産後の骨盤矯正は、できる整骨院と出来ない整骨院があります。
事前に電話やネットで調べて、産後の骨盤矯正ができる整骨院や接骨院での治療を受けましょう。

産後の骨盤矯正は、思いのほか効果的ということで、大変多くのママに人気があります。
出産前の体型に戻って、若々しい自分を取り戻しましょう。

 

淀川区塚本駅 産後の骨盤矯正なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。

⇒トップページに戻る


塚本駅 十三 整骨院 起立調節障害(自律神経)

 [記事URL]

『起立調節障害の症状』
について書いてみます。

お子さんに次のような症状が出ている場合は、起立調節障害の可能性が考えられます。

・急に朝起きることができなくなった
・毎日のように学校に遅刻してしまう
・学校へ行っても教室にいることができず保健室で休んでいる
・立ちくらみやめまい、吐き気がある
・食事をしている時にしんどくなってしまい、横になりたがる
・頭痛や動悸、息切れ、イライラ、集中力が落ちてしまう
・朝は起きられないのに夜は遅くまで起きていることができる

このような症状がお子さんに起きている場合、
ただのだらしなさと思う親御さんもいると思います。
しかし、これらの症状が複数ある時は、起立調節障害の可能性が考えられます。

成長期のお子さんに多く見られる症状で、
小学校高学年から高校生まで幅広く発生する可能性があります。

起立調節障害というのは、自律神経失調症の一種です。

自立神経というのは体の状態を常に最適にキープするために働いており、
血圧や体温、呼吸などを一定の正常な状態にしようと働いています。
起立調節障害の場合、血圧を正常に保つ自律神経に乱れが起きていることで発症するといわれています。

起立調節障害というのは、しっかりとケアすればよくなっていくケースも多くあります。
ケアを怠ると大人になっても症状が出てしまうので、
大人になっても悩まされてしまう 大変な障害なのです。
軽く埋め止めず、真剣に向き合わなくてはいけません。

【起立調節障害の改善方法】
起立調節障害は、これらが挙げられます。

・精神的なストレスを取り除く
精神的なストレストいうのは、自律神経に大きな影響を与えてしまいます。
思春期のお子さんは精神的なストレスに左右されがちであり、小さなことでも抱え込んでしまう傾向があります。

学校や塾の忙しさ、いじめ、親の過度な期待やプレッシャー、
人間関係の悪さ、挫折、このようなことで大きなストレスを感じてしまいます。
親御さんがきちんと見極めてあげて、
ストレス発散に努めるようにしましょう。

・血流を良くする
起立調節障害のお子さんは血圧の調節が上手くできない傾向があり、
血流が悪い状態が多くあります。
血流改善で、起立調節障害の改善を期待することができます。
体を温めて血流を良くしたり、
水を多く飲んで血流を良くするようにしてみましょう。
起立調節障害には1日2リットルの水がいいと言われているので、水を多く飲ませるように努めましょう。

・疲れて眠れるようにする
夜遅くまで起きてしまうのは、体が疲れきっていない原因も考えられます。
日中運動などを行って疲れさせることにより夜早めに寝ることができ、
朝早く目覚めることができるという流れにすることができます。
軽い運動からでもいいので心がけるようにし、体を適度に疲れさせるようにしましょう。
運動がストレスとなってしまう場合は意味がなくなってしまうので、止めましょう。

・整体による改善
起立調節障害は、脳脊髄液の流れが悪くなっていることで自律神経の働きが鈍くなり、発生してしまいます。
脳脊髄駅の流れの改善は薬でも可能ですが、
整体による改善も期待することができます。
体のこわばりを刺激で解きほぐして、血液やリンパ液、
脳せき髄液の流れをうながすという流れです。
本来自分が持っている自然治癒力を高めて改善へとみちびくので、とても効果的な改善方法です。
多くのお子さんから嬉しい声が挙がっているので、期待できる治療方法です。

起立調節障害は、親御さんの理解と行動力が大きなカギとなります。
お子さんのだらしなさと受け止めず、傷害による症状なのだと理解して改善へとみちびいてあげましょう。

そんな症状でお困りでしたら
わかばやし鍼灸整骨院に一度ご相談ください。

⇒トップページに戻る


淀川区塚本駅 不眠症

 [記事URL]

【不眠症の症状や原因】
不眠症とは、夜眠れない、眠りを維持できない、眠りが浅い、朝早く起きてしまうなどの症状が続き、日中注意力の散漫などの体調不良が発生してしまう状態です。

日本には不眠症患者が大変多く、約5人に1人いると言われています。
不眠症になりやすい年代は、20~30代に多く、中年や労年にも多くいます。
小児期や青年期にはあまりなく、ほぼ稀です。
また、男性よりも女性に多い傾向があります。

不眠症には、様々なタイプがあります。
不眠症のタイプを、詳しくご紹介していきます。

・入眠困難
布団に入ってもなかなか眠れず、30~1時間眠りにつけない。

・中途覚醒
一度眠りにつけても、翌朝起きるまで何度も目が覚めてしまう。
・早朝覚醒
起きたい時間に起きることができず、2時間前などのかなり前の時間に起きてしまい、その後眠れない。
・睡眠障害
眠りが浅く、多くの睡眠時間を取っているのに熟睡感がない。

これらの症状は、単発でくることもあれば複数同時に現れることもあります。

不眠症を引き起こしてしまう原因は、これらが挙げられます。

・環境の原因
時差、枕が変わる、暑さ、寒さ、騒音、明るさなどの環境による影響。

・身体要因
年齢、性差、頻尿、痛みなどの病気、かゆみなどの身体による影響。

・心身的な要因
悩み、イライラ、緊張などの精神的ストレス、睡眠のこだわりなどへの影響。

・生活習慣要因
アルコール、喫煙、カフェインの摂取、運動不足、薬の副作用などの影響。

 

【睡眠衛生を整えるポイント】
人というのは、何か1つのキッカケによりバランスが崩れてしまい、睡眠障害へと発展してしまうことがあります。
1度睡眠のバランスが崩れると、改善をしていかないと不眠解消へとみちびきにくい傾向があります。
睡眠に入りやすいクセや環境にし、不眠症改善へとみちびきましょう。
不眠症改善へとみちびく、睡眠衛生を整えるポイントをご紹介いたします。

・朝日を浴びる目覚めにする
朝日を浴びると、スッキリ起きることができる傾向があります。
朝日が入るような環境にして、朝日を受けてスッキリ目覚められるようにしてみましょう。

・寝る前にはパソコンやスマホは見ない
今の若い人は、寝る前にパソコンやスマホを見る人が当たり前となっており、目や脳が冴えてしまいなかなか寝付けない人が多くいます。
寝る30分前はパソコンやスマホなどは一切目にせず、目に余計な影響を与えないようにしましょう。

・規則正しい生活
規則正しい生活というのは、体のリズムを整えるためにはとても重要となります。
若い人は朝ご飯を抜く人も多く、これでは体のリズムが崩れてしまいます。
朝昼晩3食必ず食べるようにし、食べるリズムを整えるようにしましょう。

・体を適度に動かす
体を動かさないと、体が疲れず眠りにつきにくい傾向があります。
昼間は体を動かすようにし、体を適度に疲れさせて眠りにつけるようにしましょう。
ウォーキングや水泳など軽い運動でOKですので、是非実践してみましょう。

 

不眠症は1つのきっかけにより発症してしまうことがありますが、1つのキッカケによって改善も可能といえます。
改善ポイントを見直しして、眠りにつきにくい体質へと整えてみましょう。

 

淀川区塚本駅 不眠症なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。

 

⇒トップページに戻る


塚本駅十三 長年の腰痛が楽になりました!

2018-01-30 [記事URL]

長年の腰痛が楽になりました!!
ありがとうございます

良くなってきているとの言葉 それを毎回 実感でき
うれしいです。 皆様に温かく接して頂き いつも
ありがとうございます。


※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

なぜ?マッサージや病院に行っても改善しなかった腰痛が
たった10分15分のバキボキしない整体で劇的にやわらかくなるのか?
その秘密は
「姿勢や重心を中心に矯正する」からです。
わかばやし鍼灸整骨院では、
院長は国家資格を取得し10年以上、
のべ10万人以上の数多くの臨床経験を積んでいますので
ご安心下さい

当院はスタッフ全員が他院であれば院長として活躍できるレベルの技術を持っており、
少人数で 技術の品質が下がらないようにしていますので、
他院のような院長とそれ以外の施術者では技術に大きく開きがあるなどの心配は
一切ございません。

電話: 06-6302-5106

【電話番号】06-6302-5106

☆なぜ こんな治療をするのか!
腰痛持ちの方が毎日のように、整骨院に行き電気をあてたり、マッサージをしてもらっていました。
その場限りだけど、楽になった気がするから通っていたようです。
なぜ?毎日のように通っても腰痛は治らないのか?
ずっと疑問に思っていました。
そして、整骨院業界にはいり、マッサージが上手くなれば
腰痛や肩 首の痛みも 治せるんだと信じていましたが、実際にはそうではありませんでした。
上手くマッサージできるようになっても、
揉んだ時は良いけどやっぱり持続しない、そのような日々が続きました。
けど、これっておかしい!
マッサージだけでは治せないじゃないか!
そいう思い
数多くの臨床重ねた結果・・・
数多くの腰痛の患者様に 数多くの膝の痛みの患者様に
絶大な効果のある日本で唯一の整体技術「姿勢循環療法」を生み出すことができました。
わかばやし鍼灸整骨院の 痛みへのアプローチ
1.腰 足 背中 腰痛の原因になっている姿勢を改善し 無駄な筋肉へのストレスをなくす
2.全身の血液の循環を良くする
3.筋肉のバランスをととのえる
このように、アプローチすることで今まであきらめていた腰痛が改善し、再発を防ぎます。

まずは喜びの声をご覧ください!

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

1.バキボキしない安心安全な技術
痛い怖い施術は嫌ですよね。私は嫌です。
2.全員が即院長レベルの施術者です
町を歩けば整骨院・整体院が乱立しています。
これだけ増えた理由をご存知ですか?実は整体院、マッサージ屋は国家資格ではなく民間資格なんです。
極論、誰でも明日からできます。
通信教育なんていういい加減なところもあるくらいです。
それらとは違い、整骨院を開くには国家資格を取得する必要があります。
そのため3年間、医師と同等レベルの解剖、生理、病理学を勉強します。
当院はスタッフ全員が他院であれば院長として活躍できるレベルの技術を持っており、
少人数で技術の品質が下がらないようにしていますので、
他院のような院長とそれ以外の施術者では技術に大きく開きがあるなどの心配はありません。
スタッフ全員が数多くの現場経験と
しっかり治してきたという経験豊富な技術を
体験してください。
まずは お気軽にお電話ください

電話: 06-6302-5106

電話: 06-6302-5106

【電話番号】06-6302-5106

⇒トップページに戻る


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

PAGE TOP

会社概要COMPANY
求人募集




淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME