塚本の整骨院 坐骨神経の一般的な症状

塚本の整骨院 坐骨神経の一般的な症状

2018-11-02

【坐骨神経痛の症状や原因】
坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている坐骨神経が、何らかの原因によって圧迫・刺激を受けてしまい、痛みやしびれが発生してしまう症状です。
多くの場合は、腰痛に引き続いて発症してしまい、その後お尻やふともも、すね、足先などにも痛みやしびれが発症します。
ひどくなってしまうと、麻痺によって歩行障害が発生してしまう場合があります。

坐骨神経痛になってしまう原因は、若い方は腰椎間板ヘルニアで発症することが多くあります。
高齢の方は、腰部脊柱管狭窄になることで発症してしまうことが大半です。
この2つの症状は腰椎の異常によって坐骨神経が圧迫されてしまい、下半身にしびれや痛みを発症させてしまいます。

坐骨神経痛の一般的な症状は、お尻や太もも、すね、ふくらはぎ、足にかけて、嫌味やしびれ、ふくらはぎの張り、冷感、灼熱感、締め付け感などが発生します。
足の一部分に出る場合もあれば、足全体に強く出る場合もあり、人によって症状の出方はマチマチです。
具体的には、このような症状が発生します。

・いつもお尻に痛みやしびれがある
・足が激しく痛い
・少し歩くと歩けなくなる
・腰を動かすと足の痛みが強くなる
・黙っているだけでもお尻や足が激しく痛んで眠れない
・腰にも痛みがある
・体をかがめて靴や靴下を履けない
・痛みやしびれの他に、冷感やだるさ、灼熱感がある
・立っていると痛みが酷くなってきて立っていられない
・お尻が痛くて座っていられない「
・足に力がはいらない

このように、色んな症状が発症します。

少しでもおかしいなと思ったら、専門医に診てもらいましょう。
坐骨神経痛は、整形外科での診察となります。
レントゲンやCT、MRIで判断しますので、痛い診察とはなりません。

【坐骨神経痛の治療方法】
坐骨神経痛の治療方法は、このような方法で行っていきます。

・薬物療法
一般的な治療は、薬物療法で行っていきます。
痛みやしびれを緩和させる効果を発揮させ、症状を楽にしていきます。
神経痛が酷い場合は、神経ブロック注射で直接局所麻酔を行って痛みを静めることもできます。
つらい痛みの場合でも、神経ブロック注射で楽になりますよ。

・整体での改善
坐骨神経痛の患部を直接ケアしていき、改善へ導く方法です。
痛みが発生している部分を直接施術していくので、効果的な治療となります。
マッサージやストレッチ、電気治療、牽引治療などを行います。
坐骨神経痛のほどんとの人が、整骨院や接骨院で症状を緩和させています。
ほとんどの整骨院や接骨院で施術が可能ですが、念のために前もって問い合わせてから診てもらうといいですよ。

・手術療法
保存療法で改善しない場合は、手術を行って改善していく場合もあります。
数時間の手術となり、数週間で退院となります。
手術?は稀なケースですので、ほぼないと思った方がいいでしょう。

坐骨神経痛は、悪化すると面倒になってしまいます。
軽度の状態で改善へとみちびき、症状を安定させましょう。

 

淀川区塚本駅 坐骨神経痛の一般的な症状なら、「わかばやし鍼灸整骨院」にお任せください。


電話・メールでのご予約・お問合せはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話: 06-6302-5106

メールでのお問合せ

「わかばやし鍼灸整骨院」へのお電話はこちら

住所 〒532-0026 大阪市淀川区塚本2-16-4-102
電話番号 06-6302-5106
営業時間 平日 10:00~14:00 16:00~20:00
土曜 10:00~15:00
電話受付 平日 9:00~20:00
土曜 9:00~15:00
定休日 日曜・祝日
最寄駅 JR神戸線塚本駅徒歩1分
駐車場 近隣にコインパーキング有ります

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY
求人募集




淀川区 整体「わかばやし鍼灸整骨院」

住所:〒532-0026
大阪市淀川区塚本2-16-4-102

06-6302-5106




MENU

MAIL

TEL
HOME